NEWS
2018年11月15日 11時32分 JST | 更新 2018年11月15日 20時46分 JST

乙武洋匡さん、義足で仁王立ち 「控えめに言って、すごいことになっています」

絶対に歩いてみせてほしい!

作家の乙武洋匡さんが11月13日、義足を付けてグラウンドに"仁王立ち"する写真を自身のInstagramに公開した。

「人生初」「仁王立ち」「歩いてみせる」とハッシュタグでコメントした乙武さん。

乙武さんが義足を付けて電動車椅子から立ち上がる姿は、この日東京都渋谷区で開催されたイベント「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」のシンポジウム「JST CREST xDiversity」で公開された。

義足はロボット技術を駆使しており、ソニーコンピュータサイエンス研究所のチームにより開発された。なお、この研究は科学技術振興事業機構CRESTの支援を受けたものである。

シンポジウムに登壇した乙武さんは、「控えめに言って、すごいことになっています」とTwitterで意気込みを語っていた。

乙武さんのInstagramには、「乙武さんの再始動を応援しています」「絶対に歩いてみせてほしいです」など、応援のコメントが相次いでいる。

【訂正 2018/11/15 20:40】当初の記事で、義足の開発企業として別の企業名を記載していましたが、正しくは「ソニーコンピュータサイエンス研究所」でした。お詫びして、訂正いたします。