NEWS
2018年11月19日 13時04分 JST | 更新 2018年11月19日 13時04分 JST

出川哲朗、『イッテQ』騒動に言及 海外ロケの苦労知る身として…

「純粋に面白いものを作りたいという気持ちで頑張っている」

Sports Nippon via Getty Images
出川哲朗さん

出川哲朗、『イッテQ』騒動に親心 海外ロケの苦労知る身として...

 タレントの出川哲朗(54)が12日、都内で行われた『ニチガス 新CM発表会』に出席。"ヤラセ疑惑"が浮上している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演中の出川は、去り際に報道陣の直撃を受け、騒動について言及した。

【写真】その他の写真を見る

 同番組は、企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」で、実在しない祭りがラオスの「橋祭り」として放送されたとして『週刊文春』が報道。これを受けて日本テレビは、ヤラセ疑惑について否定しつつ、「橋祭り」は同所では初開催であったにもかかわらず、毎年行われているかのような誤解を招く表現があったことを認め謝罪している。

 一度は関係者のシャットアウトが入り、会場を後にした出川だが、再び報道陣の前に姿を見せ「(番組には)いろんな(制作)班があるけど、(企画に出演した宮川)大輔の班も純粋に面白いものを作りたいという気持ちで頑張っている」と思いやった。

 また「論点が違うと言われるけども...」と切り出すと「私も海外にいざ行くと、コーディネーターから『こっちの温泉は熱湯』と聞かされて、結構ぬるい場合がある。それを頑張ってやらないといけないんです」と、海外ロケの"先輩"として、自身の体験を重ねて『イッテQ』スタッフに親心をみせていた。

 新CMでは、ガスの王様「ニチガス・ニ・スルーノ三世」扮する出川と、女優の本田翼(26)演じる「でんきのお姫様」が共演。ウェディング会場で息ぴったりのダンスシーンを演じている。この日のイベントで"お姫様姿"を披露した本田は「このドレスのポイントは、電球の形をしたティアラ。本当に夢のある衣装です」と笑顔でアピールし、出川も「かわいいし、きれい。マジで顔が小さい」と絶賛していた。