WORLD
2018年11月23日 12時39分 JST | 更新 2018年11月23日 16時27分 JST

なんてこった... 18歳の青年、免許取得後たった49分で免停に。テスト合格の帰り道に検挙

警察は「永久に続くものもあれば...1時間で失うものもある」ともつづっている。

ドイツで、18歳の青年が車の運転免許を取得してからわずか49分後に免許停止になるという、耳を疑いたくなる珍事が起きた。メルキッシュ郡の警察当局がFacebookで発表した。

投稿によると、18歳の青年は、制限速度50キロの道路を、約2倍の時速95キロで走行していた。青年は免許テストに合格した帰り道に、警察にスピード違反で取り締まりされたと、BBCが伝えている。

青年は、友人4人を乗せており、警察は「自分の運転を生で見せたかったのかな」との心中を慮っている。

青年は、4週間の免許停止処分となり、また運転する前に「高額な講習」が必要となる。200ユーロ(約2万5700円)罰金を課せられたほか、初心者運転期間が通常2年から4年に延長となった。

警察は「永久に続くものもあれば...1時間で失うものもある」とも綴っている。