アート&カルチャー
2018年11月27日 14時36分 JST | 更新 2018年11月27日 15時14分 JST

アニメ『ULTRAMAN』 4月1日からNetflixで世界同時配信が決定(動画)

月刊『ヒーローズ』の連載漫画がフル3Dアニメに

円谷プロの特撮ヒーローが、フル3Dアニメになった。『ULTRAMAN』が、2019年4月1日からNetflixで世界同時配信されることが11月27日に発表。キービジュアルと、プロモーション動画が公開された。

「ULTRAMAN」製作委員会
「ULTRAMAN」

『ULTRAMAN』は、月刊『ヒーローズ』(小学館)で2011年から連載されている漫画作品が元になっている。初代ウルトラマンだったハヤタ・シンの息子、早田進次郎がウルトラマンスーツを身にまとって戦う「等身大ヒーロー」としてのウルトラマンを描き、累計発行部数280万部を突破している。

アニメ版では、ULTRAMANスーツを装着する主人公の早田進次郎役を木村良平さんが演じる。「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズの神山健治監督と、「APPLESEED」の荒牧伸志監督のダブル監督体制となる。

■両監督のコメント

神山監督:原作ファン、特撮のウルトラマンのファンといった全ての人に喜んでもらうことはなかなか難しいんですけれども、皆さんに喜んでもらえることを目指しつつ、かなり良い映像になってきていると思いますので、放送を楽しみにして頂けたらと思います。

荒牧監督:「ウルトラマンってなんだろう」ということをもう一度考えつつ作ることができましたし、その想いを画面にできたと思うので、既存のファンの方にも響くように作ってますし、新しい人にももちろん観てもらいたい作品になってます。ぜひよろしくお願いします。