ライフスタイル
2018年12月01日 16時31分 JST | 更新 2018年12月01日 16時31分 JST

「SNS映え」するイルミネーション、スマホで上手く取る方法は?

「キレイに写らなくて諦めてしまった」という経験がある人もいるはず...

12月を目前に控え、街は徐々にクリスマスモードへ!

今日は、イルミネーションを上手に撮影する方法をご紹介します。

よくあるお悩み...

ウェザーニュース

「イルミネーションをスマートフォンで撮影しようと思ったんだけど、手ブレしたり暗かったり...なかなかキレイに写らなくて諦めてしまった」

そんな経験をしたことはありませんか?

実は、ある機能を活用することで、簡単にキレイに撮影できるんです♪

その機能とは...

連写モードで手ブレは解決

夜景やイルミネーションを撮影する場合に、まず気になるのが手ブレ。

出来るだけ腕を動かさないようにして精神論で頑張る!という方法もありますが、連写機能を使って撮影するのがオススメです。数ある中から、満足のいく写真が撮れると思います。

「HDR」で明るさアップ!

ウェザーニュース

そして、もう一つの悩みが、実際に目で見ている景色より暗くなってしまうこと。

そんな時に役立つのが、スマートフォンのカメラの多くに搭載されている「HDR機能」です。

これは、明るい部分と暗い部分のそれぞれ最適に撮影した画像を合成して、キレイな写真に仕上げてくれます。

合成に多少時間がかかるため、なるべく静止状態のものを撮影するのがオススメです。

現在は「夜景モード」が搭載されている機種もあるので、その場合はそちらを活用してみましょう。

よりゴージャスに撮るには?

ウェザーニュース

一般的なカメラで、よりゴージャスな一枚に仕上げたい場合は「露出補正」の設定に注目。露出補正で+補正を行い、数値を上げると明るく写ります。+1.0あたりに設定するのがオススメ。

スマートフォンなら、レンズに息を吹きかけて曇らせることで、少しぼやけた写真に仕上げることができます。

イルミネーションを見にお出かけの際は、ぜひ、ご紹介した方法で素敵な写真を撮影してみてくださいね♪

>>今週末に行けるイルミスポットを探す

(2018年11月28日ウェザーニュース「スマホでどう撮る? SNS映えするイルミネーション」より転載)