NEWS
2018年12月03日 11時46分 JST | 更新 2018年12月03日 11時46分 JST

長谷邦夫さん死去。赤塚不二夫さんのブレーンとして知られる漫画家

「おそ松くん」や「天才バカボン」などの漫画制作に携わりました。

漫画家の長谷邦夫(ながたに・くにお)さんが11月25日に死去した。死因は「うっ血性心不全」、81歳だったという。長谷さんの公式Facebookで長男の洋之さんが報告した。

清流出版などによると、長谷さんは1937年、東京生まれ。1956年から61年ごろまで、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんらが入居していた東京・豊島区のアパート「トキワ荘」に出入りして、交流を深めた。1967年から1992年まで赤塚さんのフジオ・プロに所属し、赤塚さんのブレーンとして「おそ松くん」や「天才バカボン」などの漫画制作に携わった。

著書に『漫画に愛を叫んだ男たち』『伝説 トキワ荘の真実』などがある。