NEWS
2018年12月03日 17時13分 JST | 更新 2018年12月03日 17時41分 JST

流行語大賞2018、年間大賞は「そだねー」に決定。

「(大迫)半端ないって」や「#MeToo」もトップテン入り

カーリング女子の表彰式を終え、銅メダルを手に撮影に応じる(左から)藤沢五月、本橋麻里、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美=2018年2月25日、韓国・江陵
時事通信社
カーリング女子の表彰式を終え、銅メダルを手に撮影に応じる(左から)藤沢五月、本橋麻里、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美=2018年2月25日、韓国・江陵

2018年のユーキャン新語・流行語大賞が12月3日、発表された「そだねー」が年間大賞に選ばれた。

「そだねー」は、2月の平昌オリンピックで、カーリング女子日本代表チームの選手が交わした言葉だ。

この他にも、「(大迫)半端ないって」「#MeToo」も、ベスト10入りした。

ベスト10に入ったキーワードは、以下の通り。

そだねー

eスポーツ

(大迫)半端ないって

おっさんずラブ

ご飯論法

災害級の暑さ

スーパーボランティア

奈良判定

ボーっと生きてんじゃねえよ!

#MeToo

2017年は、「インスタ映え」「忖度」の2つの言葉が年間大賞に輝いた