NEWS
2018年12月07日 13時21分 JST | 更新 2018年12月07日 15時06分 JST

紀平梨花、滑走順は? 世界最高得点を記録。フィギュアGPファイナル女子ショート【UPDATE】

紀平梨花とアリーナ・ザギトワの対決に注目集まる

紀平梨花、アリーナ・ザギトワ
Getty Images
紀平梨花、アリーナ・ザギトワ

フィギュアスケートのGPファイナルが12月6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開催される。男子・女子ショートプログラムの模様は、7日午後7時30分からテレビ朝日系で放送予定だ

女子の日本勢では、宮原知子、坂本花織、紀平梨花が出場。今大会では、GPシリーズデビュー戦から2連勝の快挙を達成した紀平と、GPファイナル連覇を狙う平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワによるシニア初対決に注目が集まっている。

女子ショートの滑走順は以下の通り。

▼GPファイナル女子ショートの滑走順

1. ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

2. エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

3. 紀平梨花(日本)

4. 宮原知子(日本)

5. 坂本花織(日本)

6. アリーナ・ザギトワ(ロシア)

【UPDATE 2018/12/7 14:55】ショートプログラムで、紀平はほぼ完璧な演技を披露。世界最高得点の82.51点を記録し、首位に立った。ザギトワは77.93点で2位につけた。