NEWS
2018年12月06日 17時59分 JST | 更新 2018年12月06日 18時05分 JST

ラブライブ!ゲームキャラの衣装が消滅するバグ 「全裸?」ユーザー驚愕

「重篤な不具合」で、緊急メンテナンスを実施していると発表した。

「スクールアイドルフェスティバル〜after school ACTIVITY〜Next Stage」
スクウェア・エニックス
「スクールアイドルフェスティバル〜after school ACTIVITY〜Next Stage」

12月6日に稼働したばかりのアーケードゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルAC」が、不具合により緊急メンテナンスを実施しているとTwitterで発表した。ネット上にはキャラクターの衣装が表示されていない、というユーザーの報告が相次いでいる。

ツイートは、「重篤な不具合が発生した」と報告。「お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪した。メンテナンスの終了時間は決まっていないという。

問題があったのは、ゲームセンター用のリズムゲーム「スクールアイドルフェスティバル〜after school ACTIVITY〜Next Stage」(スクフェスAC)。衣装姿のキャラクターが登場するライブの音楽に合わせて、画面上を表示されるリズムアイコンを押してプレイする。6日から全国のゲームセンターで稼働開始した

ゲームを運営しているスクウェア・エニックスは、不具合の内容・原因について「現在確認している」とハフポスト日本版に説明。一方で、Twitter上ではキャラクターの衣装が消滅したという報告が相次ぎ、「全裸に見える」と驚く声も上がった。

「スクフェスAC」を導入している複数のゲームセンターによると、6日午後からスクエア側からのゲーム配信が停止しているという。