NEWS
2018年12月07日 16時40分 JST | 更新 2018年12月07日 16時40分 JST

宮崎空港で"粋な演出" 巨大なリボンで包んだのは…

高さ5メートル、幅9メートル、奥行き12メートルの箱の正体は、エレベーター増設工事用の仕切り壁

朝日新聞社
宮崎空港にお目見えした巨大なクリスマスプレゼント箱=2018年12月7日、宮崎市赤江

巨大なクリスマスプレゼント、中身は... 宮崎空港で話題

 宮崎空港1階のオアシス広場に、リボンテープ付きの巨大なクリスマスプレゼントの箱が登場した。「中身は何?」と利用客たちの関心を集めている。

 高さ5メートル、幅9メートル、奥行き12メートルの箱の正体は、エレベーター増設工事用の仕切り壁。25日まで開催中のクリスマスアート展に合わせてビル会社が装飾した。

 ピンクのテープの幅は50センチ以上。星形ステッカーと一緒に武骨な工事現場を包み込んだ。お客の「かわいいね」の反応が、空港関係者への何よりの贈り物。

(朝日新聞デジタル 2018年12月07日 16時04分)

関連ニュース