NEWS
2018年12月15日 17時06分 JST | 更新 2018年12月15日 17時06分 JST

PayPayアカウントは削除できない クレジットカード情報の削除方法は?

PayPayのアカウントは、現時点では削除できない仕様だが、メールアドレスやクレジットカード情報は、どのように削除するのか?

ENGADGET日本版

「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題を呼び、実際に10日間で100億円相当をばらまいて話題となったバーコード決済アプリ「PayPay」。このキャンペーンのためにアカウントを作ったという方も多いのではないでしょうか。このPayPayのアカウントは、現時点では削除できない仕様となっています。

PayPayのヘルプページには「現在は、携帯電話番号の変更や、PayPayに登録したアカウントを削除することができません」という記載があり、Yahoo! JAPAN IDとの連携の解除や、支払い手段として登録したクレジットカード情報を削除する方法が案内されています。

PayPay広報は「メールアドレスや氏名などの登録情報は、アプリから変更することで、データベース上から削除される」と説明。一方で、携帯電話番号については、削除したり、紐付けを解除したりする手段は提供されていません。

なお、紐付けされた電話番号の変更については、今後の対応を予定しているとのこと。PayPayアカウントを今後利用しない場合、サポートに連絡すれば、利用中断の手続きが可能としています。

PayPay社は資金決済法の「前払式支払い手段」のライセンスを取得し、現行のサービスを提供しています。このライセンスはプリペイドカードで一般的に利用されているもので、原則として払い戻しは認められていません。そのため、2018年12月現在のPayPayでは出金や払い戻し機能は提供されていません。PayPay残高はPayPayでの支払いでのみ消費できる形となります。

出金やユーザー間送金の機能を提供するためには、資金決済法上の「資金移動業者」のライセンスを取得する必要があります。PayPayのアプリ上では「出金できる新しい電子マネーを提供予定」と案内していることから、この登録を目指しているものと思われます。

ENGADGET日本版
paypay