NEWS
2018年12月24日 18時36分 JST | 更新 2018年12月24日 18時37分 JST

ホワイトクリスマスになるのは、どこの地域?

全国的にグッと寒く感じられます。暖かくしてお過ごし下さい。

Leonid Ikan via Getty Images
ホワイトクリスマスのイメージ写真

24日午後3時現在、北陸から北の日本海側では所々で雪が降っています。25日クリスマスにかけて、雪が降るのはどこでしょうか? 最新情報です。

    クリスマスイブの天気

    24日夜、平地も含めて広い範囲で雪が降るのは、強い寒気の影響を受ける北海道から東北にかけての日本海側となりそうです。ふぶく所もありますので、ご注意ください。新潟県や東北の太平洋側の山沿いも一部に雪雲が流れ込むでしょう。また、長野県や群馬県のスキー場でも、雪の降る時間がありそうです。

    そのほか、関東から九州にかけては太平洋側を中心に晴れて、天気の崩れはない見込みです。ただ、引き続き、冷たい風が強めに吹く所がありそうです。

    クリスマスの天気

    25日も、広い範囲で雪が降るのは、北海道と東北の日本海側。東北の太平洋側と新潟の山沿いに限られそうです。また、寒気が弱まるため、朝晩が中心となりそうです。そのほかは、広く晴れるでしょう。

    今年も普段雪が降りやすい地域でのホワイトクリスマスとなる見込みですが、寒さの緩んだ先週と比べると全国的にグッと寒く感じられます。暖かくしてお過ごし下さい。

    日本気象協会 本社気象予報士

    徳田 留美

    空を眺めるのが好きで、気象予報士になりました。 現在はテレビ局の原稿作成やアドバイザーをしています。 その日の防災情報や天気トピックスを分かりやすく解説できるように日々努力しております。よろしくお願いいたします。

    【関連記事】