NEWS
2018年12月31日 20時59分 JST | 更新 2018年12月31日 21時48分 JST

メイウェザーがRIZINのギャラを明かす? 「9分で900万ドル」

「RIZIN.14」で那須川天心と対戦する元ボクシング5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが、Instagramに書き込みました。

格闘技イベント「 RIZIN.14」で那須川天心とボクシング・エキシビションマッチで対戦する元ボクシング5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが12月31日、当日のファイトマネーとみられる金額をInstagramに投稿した。

メイウェザーはスーツ姿のくつろいだ写真とともに、「もし日本の東京で行われる9分のスパーリングで私が900万ドル(約9億9000万円)を稼ぐと言ったら、あなたはどうする?」などと投稿した。

メイウェザーは29日の会見でも、那須川戦を「完全なエンタメ」とコメント。ファンを楽しませることがすべての試合だと話していた

メイウェザーは2015年、49勝(26KO)の記録を残して38歳で引退を表明。その後、2017年には総合格闘技「UFC」の現役王者コナー・マクレガーとアメリカ・ラスベガスで対戦し、テクニカル・ノックアウト(TKO)で「世紀の一戦」を制した

那須川天心は「キックの神様が作り上げた最高傑作」と呼ばれる格闘家。総合格闘技では33連勝中だ。