NEWS
2018年12月31日 22時18分 JST | 更新 2018年12月31日 22時52分 JST

星野源が演じる“おげんさん“が紅白に苦言?「性別関係なく、混合チームでいけばいいと思う」

紅白歌合戦で「おげんさんて、白組と紅組、どっちなの?」と聞かれて答えました。

NHK紅白歌合戦公式サイトより
おげんさんを演じる星野源

歌手で俳優の星野源が12月31日放送のNHK紅白歌合戦に出演し、「これからの紅白は紅組も白組も性別関係なく混合チームでいけばいいと思う」などと述べた。

星野はNHKの音楽トーク番組『おげんさんといっしょ』のスタジオを使った企画コーナーで「おげんさん」として登場した。

宮野真守さんが声を充てている「おげんさんちのねずみ」から、「おげんさんて、白組と紅組、どっちなの?」と聞かれると、「どっちなんだろう。おげんさんは男でも女でもないから...」などとコメント。「思ったのは、紅白もこれからね、紅組も白組も性別関係なく、混合チームでいけばいいと思う」などと述べた。

星野はさらに『おげんさんといっしょ』で共演する高畑充希が演じる"お父さん"にも話を向け、「そしたらおげんさんも出れるし、お父さんも出れる」と続けた。

この星野の言葉についてTwitterには、「ジェンダーに関する重要な提言」「いつまで男女で分けて歌合戦やるのかというは割りと重大なテーマ」などの意見が投稿されている。

組出演後の様子の動画はこちら。