アート&カルチャー
2019年01月03日 16時35分 JST | 更新 2019年01月03日 18時20分 JST

Perfumeがアメリカの野外フェス「コーチェラ」に出演、実は"予告"されていた。

昨年はX JAPANも。

Perfume、2015年撮影
Koki Nagahama via Getty Images
Perfume、2015年撮影

アメリカ・カリフォルニア州のインディオで4月に開催される、大規模な野外音楽フェスティバル「コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)」の出演者が発表され、日本からPerfume(パフューム)が出演することが明らかになった。

今年のコーチェラは4月12〜14日、19〜21日に開催され、同じアーティストがそれぞれ2度出演する。フェスの公式サイトによると、Perfumeは14日と21日の回に出演することが発表された。

アジア勢としては他に、韓国のBLACKPINK、HYUKOHも出演が発表されている。

ヘッドライナーとしては、チャイルディッシュ・ガンビーノ、チーム・インパラ、アリアナ・グランデが予告されている。2018年には日本からX JAPANや京都の4人組女性バンド、おとぼけビ〜バ〜が出演していた。

Perfumeは12月31日に公開されたForbes米国版のインタビューで、2019年は3月と4月に北米での7つのショーの出演と1つか2つの「サプライズがある」と"予告"していた。コーチェラのことを指すかどうかはわからないが、ファンにとってはうれしいサプライズとなった。