NEWS
2019年01月09日 11時37分 JST | 更新 2019年01月09日 11時37分 JST

二宮和也とバイきんぐ・小峠英二が1位 年末年始TV番組出演者ランキング

野性爆弾・くっきーは大躍進

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さん
時事通信社
お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さん

【年末年始TV出演】1位は二宮和也&バイきんぐ小峠 トップ10に嵐、千鳥、くっきーら

テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは8日、「2018~2019年の年末年始TV番組出演者ランキング」を発表。1位は嵐の二宮和也、バイきんぐの小峠英二が並んだ(22番組)。2人は昨年に続いて連続で1位を獲得。今やすっかり日本の年末年始の顔となった嵐は、二宮以外のメンバーも全員が上位にランクインしている。

 同ランキングは、2018年12月28日から19年1月3日に放送された東京キー局のテレビ番組(Eテレは除く)に出演したタレントが対象。3位は嵐の相葉雅紀・大野智・櫻井翔の3人(21番組)、6位は嵐の松本潤、お笑い芸人の有吉弘行、お笑いコンビ千鳥のノブ(20番組)、9位にはノブの相方の大悟が続いた(18番組)。

 昨年大ブレイクを果たした野性爆弾のくっきーは、前年の119位から10位に大きくジャンプアップ(17番組)。IKKO&和泉元彌のものまねで人気を集めているチョコレートプラネットの松尾駿と長田庄平はそろって20位(12番組)、『M-1グランプリ2018』王者・霜降り明星のせいやが42位(10番組)、粗品が66位(9番組)と一気に出演本数を増やした。

 大ヒット曲「U.S.A.」で日本中を盛り上げたDA PUMPから、ボーカルのISSAが10番組、ほかの6人のメンバーも8番組に出演。また『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場した純烈は5人ともも8番組に出演した。

 女性タレントでは、元アイドリングのタレント・朝日奈央(42位・10番組)、昨年の『AKB48選抜総選挙』で2位になったSKE48の須田亜香里(66位・9番組)、元なでしこJAPANの丸山桂里奈が(84位・8番組)などが躍進した。

■2018年~2019年の年末年始テレビ番組出演者ランキング

・1位 22番組

二宮和也(嵐)、小峠英二(バイきんぐ)

・3位 21番組

相葉雅紀(嵐)、大野智(嵐)、櫻井翔(嵐)

・6位 20番組

松本潤(嵐)、有吉弘行、ノブ(千鳥)

・9位 18番組

大悟(千鳥)

・10位 17番組

くっきー(野性爆弾)、出川哲朗、田中卓志(アンガールズ)

・13位 14番組

澤部佑(ハライチ)、滝沢カレン、友近

・16位 13番組

伊達みきお(サンドウィッチマン)、富澤たけし(サンドウィッチマン)、安藤サクラ、松下奈緒

・20位 12番組

国分太一(TOKIO)、日村勇紀(バナナマン)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、春日俊彰(オードリー)、梅沢富美男、西村瑞樹(バイきんぐ)、中川礼二(中川家)、山崎弘也(アンタッチャブル)、松尾駿(チョコレートプラネット)、長田庄平(チョコレートプラネット)、千原ジュニア、橋本マナミ、市村正親、要潤

・34位 11番組

指原莉乃(HKT48)、小木博明(おぎやはぎ)、矢作兼(おぎやはぎ)、バカリズム、佐々木蔵之介、三浦春馬、長谷川博己、桐谷健太

【調査概要】

・期間:2018年12月28日~2019年1月3日

・調査対象:NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビ番組(再放送含む)レギュラー出演、ゲスト出演した人物

【※放送局所属およびフリーアナウンサー、またナレーションでの出演は対象外】

・調査方法:上記対象の出演放送回数をカウント。

【※通販番組は調査対象外。ニュース/情報番組内のコーナー出演は含む】

【関連記事】