NEWS
2019年01月09日 18時11分 JST | 更新 2019年01月09日 18時11分 JST

選抜高校野球が入場料値上げ、今春から。外野席は無料を維持

中央特別自由席、一、三塁特別自由席は大人が500円アップ

朝日新聞社
昨春の第90回記念選抜高校野球大会の開会式で一斉に行進する選手たち

選抜高校野球、今春から入場料値上げ 外野は無料のまま

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の運営委員会が9日、大阪市内であり、今春から入場料金を改定することが決まった。

 中央特別自由席は500円増の2500円に。一、三塁特別自由席は大人が500円増の2千円、子ども(4歳から小学6年生)が200円増の800円となり、アルプス席も200円増の800円とした。400円だった出場校向けのアルプス席と無料の外野席は、据え置いた。夏の全国選手権で指定席化した中央特別席は、自由席のまま。

 値上げの理由は、大会の警備費と、日本高野連、朝日、毎日両新聞社の3者が野球の将来の発展を目指して進める「高校野球200年構想」事業資金に充てるため。

 出場32チームを決める選考委員会は今月25日にあり、大会は3月23日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。

■選抜高校野球大会の入場料

 席種  新(旧)

中央特別自由席  2500(2000)

一、三塁特別自由席 大人 2000(1500)

 子ども 800(600)

アルプス席一般  800(600)

アルプス席学校  400(400) 

外野席  無料(無料)

※単位は円/子どもは4歳~小学6年生

(朝日新聞デジタル 2019年01月09日 17時20分)

関連ニュース