NEWS
2019年01月10日 10時39分 JST | 更新 2019年01月10日 10時50分 JST

純烈、友井のDV報道を“解決済み”としたブログ投稿を削除。「事実と異なる」と 改めて謝罪

被害者には今後も誠意を持って対応する意向

株式会社阪急阪神ホテルズ
純烈プレミアムショーのパンフレット

純烈、友井のDV報道"解決済み"投稿を削除「事実と異なる」 改めて謝罪と見解 

男性5人組歌謡グループ・純烈の公式ブログが10日未明に更新され、9日「文春オンライン」での友井雄亮(38)のDV報道について「すでに解決」と記した同日中のブログ投稿に関し、「解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」と報告。改めて「今後も誠意を持って対応をしていきたい」と見解を示した。

 9日の「文春オンライン」では友井が過去に交際していた女性に対しDVをはたらいていたとして報道。友井はその日のうちに同ブログで「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております」とつづっていた。

 10日、新たに投稿された記事では「この度、弊社所属事務所純烈のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、相手の方には、とてもつらい思いをさせたことを大変申し訳なく思っております」と謝罪のうえで、「純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」と報告した。

 また、過去に交際していたA子氏と友井に関する報道内容について、「A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認出来ております」とした。また、「この経緯につきましては更に調査を進め対応を検討しております。A子氏へは度重なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。事務所としても、A子氏に対して、今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」と記した。

 最後は「日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪の言葉で結んでいる。

【関連記事】