NEWS
2019年01月09日 18時01分 JST | 更新 2019年01月09日 18時01分 JST

和歌山駅の地下街異臭騒ぎ、8人搬送

「せきこんで息ができなかった」と話す人も

体調不良者が相次ぎ、騒然とするJR和歌山駅周辺=2019年1月9日午後2時51分、和歌山市、片田貴也撮影
朝日新聞社
体調不良者が相次ぎ、騒然とするJR和歌山駅周辺=2019年1月9日午後2時51分、和歌山市、片田貴也撮影

和歌山駅の地下街で異臭、体調不良で男女8人搬送

 9日午後1時40分ごろ、和歌山市のJR和歌山駅ビルの地下1階で、異臭がしてせき込んだり、体調不良を訴えたりしている人がいると110番通報があった。市消防局によると、男女8人が搬送されたが、いずれも意識はあるという。市消防局などが原因を調べている。

 市消防局と県警によると、現場ではガス漏れは検知されておらず、不審物も見つかっていないという。

 地下1階には飲食店などが並んでおり、避難した人や買い物客らで駅付近は一時騒然とした。地下1階にいた70代女性は「せきこんで息ができなかった」と話した。

(朝日新聞デジタル 2019年01月09日 17時18分)

関連ニュース