NEWS
2019年01月10日 12時52分 JST | 更新 2019年01月10日 12時52分 JST

成人の日、東京の天気どうなる? 3連休中に南の海上を低気圧が通過するが…

連休初日は各地で雨や雪がふるという

 記念撮影をする新成人。(東京都練馬区の「としまえん」)
時事通信社
記念撮影をする新成人。(東京都練馬区の「としまえん」)

1月12〜14日は3連休。最終日の14日は成人の日で、空模様が気になるところ。

気象庁によると、連休初日こそ各地で雨や雪が降るとみられるが、それ以降は徐々に回復し、14日は全国的に晴れそうだ。

連休のはじめは雨や雪も

気象庁によると、低気圧の影響で連休初日の12日は、沖縄、九州、四国などの太平洋側で雨や雪が降ると見込まれている。降水確率は、高知県が80% 、福岡県と香川県がそれぞれ70%などと高くなっている。

13日は南の海上を低気圧が通過する影響で、東京では天気が崩れ昼ごろまで雨か雪が降る恐れがある。

3連休中の気温は、北日本は平年並か平年より低い日が多く、東日本から沖縄・奄美にかけては平年並か平年より高くなる予想。

気になる成人式の天気

各地で成人式が予定されている14日も、全国的に晴れる予報。北信越地方では雲が広がるが、雨や雪までは降らない見込み。気温は東京で最高気温10度、最低気温2度と予想されているほか、大阪も最高気温が13度ある一方で、最低気温は3度となっていて、寒さへの備えが必要だ。