NEWS
2019年01月11日 17時33分 JST | 更新 2019年01月11日 17時35分 JST

“純烈“の友井雄亮、芸能界引退を表明 「週刊誌に書かれた女性のトラブルは事実でございます」

テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』の1月~3月エンディング曲起用が中止となるなど波紋が広がっている。

junretsu-official.com
純烈公式サイト・友井雄亮さんのプロフィールより

純烈・友井雄亮、グループ脱退と芸能界引退を発表 会見でDVの事実認め謝罪

過去の交際女性に対するDVなどが報道された5人組歌謡グループ・純烈友井雄亮(38)が11日、都内で単独会見を行い騒動について「週刊誌に書かれた女性のトラブルは事実でございます」と認め、謝罪。併せてグループを脱退し芸能界を引退することを発表した。

【写真】その他の写真を見る

 友井は9日に「文春オンライン」でDVなど過去の女性トラブルが報じられ、翌10日にはグループが公式サイトで「今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」と報道について謝罪。純烈としては、10日にテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』の1月~3月エンディング曲起用が中止となるなど波紋が広がっている。

関連記事