アート&カルチャー
2019年01月13日 13時19分 JST | 更新 2019年01月13日 13時19分 JST

ダウン症のケイト・グラントさん、大手コスメが「ブランド大使」に任命

人気コスメブランド「ベネフィット」が起用する。

kategrantmodel
Kate GrantさんのInstagramより

ダウン症のモデルと知られるケイト・グラントさんが、人気コスメブランド「ベネフィット」のブランド大使に就任することになった。オーストラリアのニュースサイトnews.com.au などが報じた。

報道によると、グラントさんは北アイルランド出身の20歳。スーパーモデルを夢見て活動している。Instagramでアイライナーを抱えてポーズをとっている写真がネット上で評判になっていた。

今後は「大使」として、約30カ国にわたって約2000店を展開する「ベネフィット」のブランドを背負って活動することになるという。

海外メディアMetro UKのサイトによると、グラントさんの母親は、次のような趣旨のことをに話している。

「私は彼女の前向きな姿勢が好きで、母親として常に側で支えていきたい」

「彼女はきっとこう言うでしょうーー『私はダウン症によって定義されない。私はケイトです』」。

ここ数年、世界的に有名なブランドが、多様なモデルを起用する動きが広まっている。画一的な宣伝をやめ、本当の美しさとは何かを、消費者と一緒に探っているようだ。