NEWS
2019年01月18日 11時37分 JST | 更新 2019年01月18日 13時22分 JST

Twitter、非公開ツイートが公開になってたバグを報告 アンドロイドで発生

ツイッターは、Androidの公式アプリで「ツイートを非公開にする」のチェックがオフになっていたと発表した。

Twitterは1月17日付の文書で、「ツイートを非公開にする」設定がオフになる問題が発生する場合があったと発表した

ツイートを非公開に設定しているユーザーが、2014年11月3日から2019年1月14日までの間に「Twitter for Android」というTwitterのアンドロイド版公式アプリでメールアドレスの変更などをした場合、非公開設定がオフに変わっていたという。

Twitterは、問題は2019年1月14日に解決済みだと報告。問題の影響を受けたユーザーの一部には通知をしたが、影響を受けた全てユーザーを特定することはできないとしている。

ツイートを非公開にするかどうかの設定は、Twitterアカウントの設定の「プライバシーとセキュリティ設定」で確認できる。

TwitterのiOSアプリや、パソコンのブラウザで設定を変更した人については対象ではない。