これからの経済
2019年01月30日 13時28分 JST | 更新 2019年01月30日 14時05分 JST

無印良品、告知文を削除「正確ではなかった」 ファミマでの販売終了は“商品がなくなり次第”

まだ買える店舗も。無印ファンはファミマに急げ

生活雑貨「無印良品」は1月29日、大手コンビニ「ファミリーマート」での取り扱い終了を告知する文章を公式サイトから削除した

文章は28日に掲載され、その日で取り扱い終了したと説明していたが、無印良品の運営会社「良品計画」はハフポスト日本版の取材に「正確ではなかったので削除した」と説明した。

HuffPost Japan
削除された「無印良品」の公式サイトの告知文

 

■「作業ミスで間違った記述が掲載されてしまった」

公式サイトは「1月28日(月)を持ちましてファミリーマートでの取り扱いを終了させていただきます。永らくのご愛顧ありがとうございました」とだけ記述され、動揺が広がっていたが、29日には告知ページから記述がなくなっていた。

良品計画の広報担当者はハフポスト日本版に対して「作業ミスで間違った記述が掲載されてしまった。28日でファミリーマートへの商品の納入は終了したが、販売は継続している。在庫がなくなり次第、販売終了することになる」と話した。販売終了は「ファミリーマート側の要請」だという。

東京都千代田区内のファミリーマートでは、29日正午現在でも無印良品の商品が、数は少なくなったものの棚に並んでおり問題なく購入できた。店員によると「もう新たに仕入れてはいないので在庫販売のみ」だという。

Kenji Ando
東京都千代田区のファミリマートの「無印良品」の棚(1月29日撮影)