NEWS
2019年02月01日 13時52分 JST | 更新 2019年02月01日 13時52分 JST

2月1日の帰宅時の天気は? 北日本の日本海側は暴風雪に警戒

関東や東海、九州では午後も穏やかな冬晴れになります。

weathernews.jp

2019/02/01 12:32 ウェザーニュース

今日2月1日(金)は、午後も西高東低の冬型の気圧配置が続き、北日本日本海側では荒天が続きます。積雪の急増や暴風雪による視界不良に警戒が必要です。

東京など太平洋側は穏やかに晴れるところが多くなります。

 

北日本日本海側は暴風雪に警戒

午後も北日本日本海側では風が強く荒天が続きます。帰宅時間帯も積雪の急増や暴風雪による視界不良に警戒が必要です。

車の運転など、危険をともなう場合があります。危険と感じた場合には、無理に外に出ないようにしてください。

>>最新の雨雲・雪雲レーダー

  

関東などは冬晴れ続く

関東や東海、九州では午後も穏やかな冬晴れになります。

強い寒気の影響で冷え込みが強く、東京でも5℃を下回りそうです。

また、先週のインフルエンザ患者数が過去最多となったところもあります。

帰宅後も、うがいや手洗いで対策を万全にしてください。

>>ピンポイント天気予報

 

中国四国エリアは折りたたみ傘があると安心

中国四国エリアの一部や伊豆半島周辺では、異なる報告の風の衝突によって雨雲や雪雲が発生し、雨や雪が降る可能性があります。

雨雪が強まることはありませんが、帰り道のために折りたたみ傘があると安心です。

 

【関連記事】