アート&カルチャー
2019年02月01日 11時24分 JST | 更新 2019年02月01日 11時27分 JST

HYDEさん、生まれ故郷・和歌山市の初代観光大使に就任 「こんな日が来るとは思いませんでした」

コンサート中盤、尾花市長がサプライズで登場し、大使を委嘱した。会場は喜びで沸いた。

朝日新聞社
和歌山市ふるさと観光大使に就任したHYDEさん(左)=和歌山市、田中和子さん撮影

HYDEさん「こんな日が来るとは...」 初代観光大使に

 和歌山市出身で、人気ロックグループ「ラルクアンシエル」のボーカルHYDE(ハイド)さんが、同市の「ふるさと観光大使」に就任した。30日、市内で行ったコンサートの中で尾花正啓市長が委嘱した。

 市によると、HYDEさんの同級生らの推薦を受け、市出身者を委嘱する「ふるさと観光大使」を新設。HYDEさん側に提案して快諾を得たため、第1号として委嘱したという。

 コンサート中盤、尾花市長がサプライズで登場し、大使を委嘱した。会場は喜びで沸き、HYDEさんは「喜んでお受けします」と委嘱状と大使の名刺を受け取ったという。HYDEさんが好きだという玉林園の「グリーンソフト」1年分も合わせて贈られ、HYDEさんは「こんな日が来るとは思いませんでした」と話したという。

(朝日新聞デジタル 2019年02月01日 06時46分)

関連ニュース