NEWS
2019年02月03日 15時41分 JST | 更新 2019年02月03日 15時41分 JST

細田守監督の「未来のミライ」、アニメ界のアカデミー賞に輝く。授賞式で語ったことは?

アニー賞の長編インディペンデント賞を受賞した

Vincent Sandoval via Getty Images
細田守監督(2019年)

「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」などで知られる細田守監督の最新作「未来のミライ」がアメリカで2月2日(日本時間2月3日)、アニメ界のアカデミー賞と言われる「アニー賞」の長編インディペンデント作品賞に輝いた。

「未来のミライ」は、甘えん坊の男の子と未来からやってきた妹が主人公の「兄妹」の物語。役所広司さんや麻生久美子さん、福山雅治さんなど豪華な俳優たちが声を担った。

細田監督は授賞式で、本作のモデルは自身の子どもであると明かし、「奥さんと、モデルになった子ども達にありがとうと言いたい」と家族への感謝を示した。