これからの経済
2019年02月07日 19時57分 JST | 更新 2019年02月12日 15時29分 JST

「ダシーズ」とは? 松本薫さんが勤めるアイスクリーム店が2月12日正午オープン

罪悪感なく食べられる“ギルトフリー”が売り。「もっとみんなを笑顔にできるアイスクリームがあったら」

「第二の人生なんですが、アイスクリームつくります」

ロンドンオリンピックの金メダリストで女子柔道選手の松本薫さんは、2月7日の引退会見でアイスクリーム店を開くことを高らかに宣言した。どんなお店なのか。調べてみた。

Facebook/darcys.japan
ダシーズのアイスクリーム。公式Facebookより

店名は「Darcy's(ダシーズ)」。2月12日正午、東京・高田馬場の東京富士大学の5号館1Fにオープンする。松本薫さんが所属するベネシードの関連会社が運営するという。

ダシーズの関係者によると、松本さんは店のコンセプト作りや商品開発に関わり、実際に店員としても働く予定だ。

同日オープンした公式サイトによると、ダシーズでは罪悪感(ギルト)がなく食べられる「ギルトフリーなアイスクリーム」をテーマに、アレルギーを持つ人や、ヴィーガンの人も安心して食べられるアイスを毎日手作りで提供。公式Facebookによると、出汁をテーマに日本の味を追求するという。

具体的には、乳製品と白砂糖とグルテン(小麦などに含まれるタンパク質)、トランス脂肪酸は使わない。代替えとして、ベースとなる甘味は、てんさい糖。ココナツミルクとオーガニック材料のチョコレート、グルテンフリーのクッキーなどを使用する。

松本さんは7日の会見で「もっとみんなを笑顔にできるアイスクリームがあったら」という視点で開発したと話していた。

時事通信社
引退記者会見で、笑顔を見せるロンドン五輪柔道女子金メダリストの松本薫さん=2月7日、東京都渋谷区