BLOG
2018年06月25日 10時12分 JST | 更新 2018年06月25日 10時12分 JST

市川海老蔵、麻央さんをしのぶ会で新たな決意「子ども2人に惜しみなく注ぎたい」

しのぶ会は非公開で行われ、出席者によると、親交があった11人がスピーチを行ったという。

去年6月乳がんのため亡くなったフリーアナウンサー・小林麻央さんをしのぶ会が23日、都内で行われ、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)、長男の掘越勸玄くん(5)、姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(38)ら関係者200人以上が出席した。

しのぶ会は非公開で行われ、出席者によると、親交があった11人がスピーチを行ったという。

歌手の大塚愛(35)は、「子どもを一緒に遊ばせようと約束していたのですが叶いませんでした」と涙ながらにコメント。歌手の平原綾香(34)は、海老蔵と麻央さんの結婚式で歌った代表曲『Jupiter』をアカペラで披露したという。

また、会場で麻央さんの活躍をまとめた映像が公開されると麗禾ちゃん、勸玄くんは生前の母の姿に涙ぐみ、海老蔵も目頭を押さえていたという。

この日の午後、海老蔵は自身のブログで会が無事終了したことを報告。麻央さんの「才能と努力と精神力」を改めて実感したと綴り、その才能を子ども2人に惜しみなく注ぎたいと誓った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶緊急ニュースやエンタメ情報、話題の動画はコチラ