BLOG
2018年06月13日 10時05分 JST | 更新 2018年06月13日 10時08分 JST

GACKT、4年ぶりにパンを食す「米は20年食べてない」発言にファン衝撃

「パンはフランスに来た時のご褒美と決めた」

 アーティストのGACKTが6月12日、実に"4年ぶり"だという「パン」を食べる姿を動画で公開。その際、はからずも明らかとなった彼のストイックな生活スタイルに、ネット上のファンからは驚きと称賛の声が相次いでいる。

ソロになった時、一日一食にし炭水化物をやめた。パンはフランスに来た時のご褒美と決めた。4年ぶりのパン。なんてことない事かもしれないが幸せだ。米は20年食べてない。 When I started my solo project,I decided not to take any carbs and 1 meal a day. Only when I come to France, I'm allowed to eat breads. It's a tiny happy, but I'm sooooooo happy. I haven't have a rice for 20 years though. @GACKT #4年ぶりのパン #4yearsSinceIHad #美味しいなぁ #些細な幸せされど大きな幸せ #ご褒美っていい #この感動わかる伝わるかなぁ #WonderIfItCanReachYouHowHappyIam #さてこれでまた頑張れる #これは節制ではなく自分との単なる約束 #GACKTstagram #ジャムも美味しいなぁ #チクショー #ふてぇ奴らだぁ #愛しいゼぇ #また必ず愛に来るからなぁ

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿 -

これは同日、GACKTが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「ソロになった時、一日一食にし炭水化物をやめた。パンはフランスに来た時のご褒美と決めた。4年ぶりのパン。なんてことない事かもしれないが幸せだ。」と自ら紹介しつつ、滞在先のフランス・リヨンで、実に4年ぶりとなる「パン」を食べる姿を動画で公開。

 しかもその際、「米は20年食べてない。」と、なんと20年にも渡って"米絶ち"をしていることも明かし、こうした彼の投稿を見たネット上のファンからは「かっこいいいいい」「さすが、の意思の強さですね!」「伝わってきます。。。 そして、ずっとご自分との約束を守り続けていらっしゃるお姿に改めて尊敬します」「わたしは4年間パン食べないなんて到底無理ですし自分の信念を貫くGACKTさんをすごく尊敬します」と、そのストイックすぎる姿勢に驚き、称賛する声が相次ぐこととなった。

 GACKTといえば、その肉体美を維持するために、ハードなトレーニングに挑んだり、ストイックな食生活を続けていることで知られているが、そうした生活ゆえなのか、今回のパン食も「#美味しいなぁ #些細な幸せされど大きな幸せ #ご褒美っていい #この感動わかる伝わるかなぁ」と、まさに感無量といった様子。

 久々のパン食を機に、GACKT自身「#さてこれでまた頑張れる #これは節制ではなく自分との単なる約束」と語っているだけに、今後もそのさらなる活躍に期待したいところだ。

 また、GACKTは現在AbemaTVで放送中のポーカー番組「GACKTプロデュース!POKER×POKER~業界タイマントーナメント」に出演中。同作はポーカープレイヤーとして、世界各国のカジノで開催される大会に出場するほどの実力者GACKTが、1対1のタイマン勝負をテーブルの側で観戦しつつ進行役も務め、ポーカー(テキサスホールデム)のルール、両者の心理状態、明かされたカードによって可能性がある役の紹介など、休むことなくしゃべり続けるという新感覚番組。次回は、6月16日よる0時から放送される。