BLOG
2017年12月20日 17時53分 JST | 更新 2017年12月20日 17時59分 JST

叶姉妹のファビュラスな格言 「狩りをするライオンは子どもから狙う」ってどういう意味?

「心身共に弱っている時こそ」と姉の言葉を紹介

叶姉妹が19日にアメブロを更新。忙しい時や心身共に弱っている時に覚えておくべき姉・恭子の格言を紹介した。

ameblo.jp

叶姉妹オフィシャルブログより

叶姉妹はこれまでブログ内で姉・恭子の格言をたびたび紹介。この日も年の瀬に合わせ「忙し過ぎていつもより注意散漫になりがちな時にも、心にあるとお役に立つかもしれない『ファビュラスな姉の格言』の1つをご紹介いたしますね」と、『狩りをするライオンは子どもから狙う』という格言を紹介した。

この言葉の意味については「自分と同じ歳の男の子の未熟な身勝手さよりも、あなたが まだ未成年であることに目をつぶる、大人の男性の狡猾さには、くれぐれもだまされないように」と解説。さらに「未成年の方々だけではありません。狩りをするライオンはあらゆるスキのある弱者をねらい いつどこにでもさまざまなシチュエーションで存在するのです」と続けた。

美香は、「このファビュラスな姉の心のメッセージは けっして未成年の方だけのことではなく どなたにでもさまざまな状況で日常の中で起こる可能性があり」とつづり、「心身共に弱っている時こそ ちょっとだけ気をつけていることで大きなトラブルなどから自分を守りましょうね」と呼びかけた。

この投稿に「お姉さま方、深いです」「温かい心を感じます」「フワッと、心に広がる素敵なメッセージでした」などのコメントが寄せられている。

関連リンク:叶姉妹『忙し過ぎる時こそ気をつけること✨✨』