BLOG
2018年02月18日 15時22分 JST | 更新 2018年02月18日 15時22分 JST

三浦大知、満島ひかりと18年ぶりにライブ共演 Folderの楽曲も披露

「大知の7歳からの大ファン代表」と登場した

AbemaTIMES

歌手の三浦大知(30)が15日、東京・日本武道館でデビュー20周年の全国ツアー最終公演を行った。

1997年、ダンスアイドルグループ「Folder」のメインボーカルとして9歳でデビューした三浦。2005年からはソロ活動を中心にパフォーマンスを繰り広げてきた。

全国29公演で8万5000人を動員したツアー最終日の15日は、RHYMESTER・宇多丸(48)やKREVA(41)がゲスト出演。また、歌手の絢香(30)が登場し、今月14日にリリースしたコラボレーションシングル「ハートアップ」を初披露した。

そしてこの日、最も注目を集めたゲストは、「大知の7歳からの大ファン代表」と登場した、かつてFolderのメンバーとしてともに活躍した女優の満島ひかり(30)。18年ぶりにライブで共演した2人は、満島が初めて出演した映画の主題歌でFolderの楽曲「NOW AND FOREVER」を披露した。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▼次回『けやきヒルズ』は2月19日(月)12時から!「AbemaNews」チャンネルにて放送