BLOG
2018年01月21日 13時17分 JST | 更新 2018年01月23日 15時34分 JST

YOSHIKI、引退表明した小室哲哉にメッセージ「またいつか一緒に音楽を創作しましょう」

19日には「小室さん、大丈夫ですか?お話ししましょう。」と呼びかけていた。

ヴィジュアル系ロックバンド・X JAPANのメンバーYOSHIKIが20日、引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉へメッセージを送った。

19日、不倫疑惑を報じられたことで会見を行い、引退を表明した小室。会見では涙ながらに語る場面も多く、これを見ていたとみられるYOSHIKIは自身のTwitterにて、「小室さん、大丈夫ですか?お話ししましょう。」と呼びかけていた。

そして一夜明けた20日、小室と話したとみられるYOSHIKIは、再びTwitterを更新し、「話して少し安心しました。少しでも力になれれば、と思う人は僕以外にもたくさんいると思います。色々な意味で辛いでしょうが頑張って欲しいです。 音楽家は永遠に音楽家です。」と、小室へ向け、自身の思いを綴っている。

なお同日更新されたInstagramでは、小室との2ショットを公開し、YOSHIKIは「またいつか一緒に音楽を創作しましょう。Someday we'll make music together again. 」と、力強いメッセージを送っている。

ファンからは「YOSHIKIさんの思いやり素敵すぎます」「YOSHIKさんの優しさに胸がいっぱいになります。コラボ楽しみにしてます」「是非、作ってもらえる日を祈っています。」「味方は常にそばに居ます。」「小室さんにもまた笑顔が戻るといいな。お二人の音楽、ずっと待ってます」「小室さん少しゆっくり休んで、また戻って来て下さい」「是非また、小室さんの曲聞きたいです」と、YOSHIKIの優しい人柄に感銘を受ける声や、小室への応援メッセージが相次いで寄せられている。

(2018年1月20日「AbemaTIMES」より転載)