BLOG
2015年03月23日 00時54分 JST | 更新 2015年05月21日 18時12分 JST

【バリ島 - ライステラスと海に囲まれたホテル - アリラ・ヴィラズ・スーリの魅力を探ってみた!】

神秘的でバリ島の大自然を体現しているエリアに今回ご紹介したいラグジュアリーリゾート、「アリラ・ヴィラズ・スーリ」がある。

近年ビーチリゾートとしての地位を確立してきたインドネシアのバリ島。ジャワ島にて多くの人が信仰しているイスラム教ではなくヒンドゥー教が根付いたこのバリ島には、個性豊かで自然をそのまま活かしたホテルが多数存在する。

バリ島の西部に「タナバン」という緑ゆたかなところがある。このエリアに住むバリニーズは1日3回朝、昼、夕と米を食べる習慣をもつことでも有名だ。遥か彼方には神秘的なバトゥカル山を見ることができ、海岸沿いには火山岩による漆黒のビーチとインド洋の眺めが広がる贅沢なエリアだ。

   火山岩による漆黒のビーチ前にある「アリラ・ヴィラズ・スーリ」

その神秘的でバリ島の大自然を体現しているエリアに今回ご紹介したいラグジュアリーリゾート、「アリラ・ヴィラズ・スーリ」がある。

   ビーチと逆側にはライステラスが広がる

特徴その①:建築&デザイン性

シンガポールを拠点にもつ世界的にも有名なSCDA建築会社によってデザインされたアリラ・ヴィラズ・スーリは、コンテンポラリーなアジア風建築が周囲に広がるライスフィールドや海岸線に流れるように建築され、緑が美しいガーデンや水を配した中庭がエレガントな雰囲気を演出している。また、環境に配慮したバリ式デザインのホテルは、アースチェックの国際環境基準に従って作られているとのこと。地元の建材を使用して元来の地形を破壊することなくきめ細かく作られたサイトプランは、建設時点からバリのホテル建築において注目を浴びている。

   世界的にも有名なSCDA建築会社によってデザインされている

   アースチェックの国際環境基準に従ってデザイン&建築されている

特徴その②:量より質を求める運営

多数のホテルが100室から200室ほどの大型ホテルをバリ島では運営している。しかし、アリラ・ヴィラズ・スーリには全部で48ヴィラしかなく、すべてのサービスにおいてきめ細かくゲストに提供することを心がけているところも特徴的だ。

たとえば、部屋のアメニティにおいてシャンプー、リンス、ボディーソープ、ボディーローション、しまいにはリップクリームまで For HER(女性用)と For HIM(男性用)に分かれている。

   部屋のアメニティとして男性用と女性用に分かれているボディーローション

特徴その③:ヴィラの快適さ

ホテル滞在で外せないのが実際に泊まる部屋だろう。アリラ・ヴィラズ・スーリの中でも特におすすめなのが275平米ある1ベット・オーシャンプールヴィラである。ビーチプールヴィラの上段にあり、プライバシーを大切にしながらも美しいオーシャンビューが目の前に広がる。プライベートプールやビーチへのダイレクトアクセス、オープンエアーの中庭が、開放的で心地よい雰囲気を感じさせ、屋外パビリオンは昼夜を問わず、ゆったりとくつろいだりドリンクを楽しむのに最適なスポット。快適な中にもエレガントさが感じられるヴィラは、上品な豪華さのカスタムデザインインテリアになっており、機能性豊かな設備が完備されているのも特徴的だ。

   2階部分にある1ベット・オーシャンプールヴィラ(275平米)

   ヴィラの目の前にインド洋が広がる(1ベット・オーシャンプールヴィラ)

インドネシアのバリ島にはアリラ・ヴィラズ・スーリと同様にデザイン性があり、こだわりのサービスを提供し、また快適なヴィラをもっている個性豊かなホテルが沢山ある。その中でも今回ご紹介したアリラ・ヴィラズ・スーリは、その3つの要素においてこだわりを持って運営しているホテルであり、バリ島に行く際は「ホテルリスト」にいれておくべきホテルの1つだろう。

(文)タカッシモ

【アリラ・ホテルズ&リゾーツ】

「アリラ」の語源は、サンスクリット語の " Surprise (驚き) "であり、当グループの特徴は、スタイリッシュであること、リラックスできる環境を提供すること、そしてゲストの皆様に、他では体験することのできない感動を与えるべく究極のホスピタリティでもてなすこと。旅の目的を問わず、ゲストの皆様がこれまで経験したことのない様々な発見、特別な感覚をご提供致します。

アリラホームページ:http://www.alilahotels.com/jp/

アリラ・ヴィラズ・スーリ:http://www.alilahotels.com/jp/soori/

お問い合わせ&ご予約:バリ王