profile image

アムネスティ日本

国際人権NGO

アムネスティ・インターナショナルは、1961年に発足した世界最大の国際人権NGOです。1977年にはノーベル平和賞を受賞しました。今、世界で起きているさまざまな人権侵害に関する、最新のニュース、情報をお届けします。
天安門の空~現在の中国の人権を考える~

天安門の空~現在の中国の人権を考える~

報道で大きく取り上げられることは少なくなったが、実際に天安門事件当時と比べて中国において人権状況は改善しているのだろうか。現在の中国の人権問題を考えてみる。
2015年05月31日 15時23分 JST
デモの写真を撮って2年近く刑務所に

デモの写真を撮って2年近く刑務所に ~エジプト獄中からの手紙~

エジプト人報道写真家、マーモウド・アブー・ゼイドさんは、同国で悪名高い刑務所の小さな監房に600日間拘禁されてきた。罪状は2013年8月のラバー・アルアダウェヤで、座り込みデモの人たちが暴力的に解散させらされた様子を写真に撮ったことだ。
2015年05月22日 01時21分 JST
アメリカで進む死刑廃止の流れ

アメリカで進む死刑廃止の流れ

いわゆる先進国の中でいまだに「死刑」があるのが、日本と米国だ。その米国でも、ここ数年、州単位で死刑廃止の流れが加速している。
2015年02月27日 16時04分 JST
2015年 忘れてはならない3人

2015年 忘れてはならない3人

不正、虐待、自由は抽象的概念ではない。その向こうには命がある。失われた命、救われた命、尊厳を持って生きる命、絶望のうちに生きる命。そして涙と微笑みがある。
2014年12月26日 18時16分 JST
映画『我々のものではない世界』/愛する家族と友人の姿から、パレスチナ難民の思いを丁寧に綴る

映画『我々のものではない世界』/愛する家族と友人の姿から、パレスチナ難民の思いを丁寧に綴る

レバノンのパレスチナ難民キャンプ、アイン・ヘルワ。『我々のものではない世界』(2012年)は、そこで育ちデンマークへ移住した監督の父が遺したホームビデオから始まり、監督自身がキャンプに「里帰り」するたびに撮りためた映像を織り交ぜてキャンプの変貌と個々のパレスチナ難民の複雑な思いを描き出している。
2014年12月17日 00時20分 JST
トルコへ逃れたシリア難民が直面する過酷な現実

トルコへ逃れたシリア難民が直面する過酷な現実

国際社会が手をこまねいている間にも、多数の難民がトルコとの国境で追い返され、入国できても数十万人が極貧状況に置かれているのだ。中には、国境で発砲されたケースもある。
2014年11月20日 23時14分 JST
イスラム国が去って~イラク北部で見た民族対立の兆し~

イスラム国が去って~イラク北部で見た民族対立の兆し~

ここ、イラク北部の村バルザンは、クルド自治区の首都アルビルの北にある。クルド自治政府の治安部隊「ペシュメルガ」によってイスラム国の支配から解放された村だ。しかし、同様に解放された近隣の町や村と違い、この村には、誰一人として住民は戻ってきていない。
2014年11月12日 01時06分 JST
「こんな香港、見たことない」~民主化デモの現場から~

「こんな香港、見たことない」~民主化デモの現場から~

ここ数日、ここが同じ香港の街とは思えない光景を、日々、目にしている。路上は明日を信じて抗議の声を上げる人たちで埋めつくされ、熱気があふれている。私が学生だった1989年に、天安門の学生たちを支援するため仲間と集まった時以来のことだ。
2014年10月08日 16時40分 JST