profile image

Asami Kawagoe

ハフポスト日本版Partner Studio クリエイティブ・ディレクター/エディター

.
平日は仕事、休日に遊びはもう終わり。LACが、日常や働き方とは何かを教えてくれる。【LAC体験記5回連載④】

平日は仕事、休日に遊びはもう終わり。LACが、日常や働き方とは何かを教えてくれる。【LAC体験記5回連載④】

下田にオープンしたばかりのリモートオフィス「LivingAnywhere Commons(LAC)」を体験する企画の2日目。4回目となる今回は、出勤前のサーフィン、リモートワーク中の地元民との交流など都内のライフスタイルではおよそ考えられない暮らしについて紹介します。
2019年08月22日 13時03分 JST
リモートワーク、あこがれるけど、初めての場所は不安。そんなときに頼りになる人が、LAC伊豆下田にいた【LAC体験記5回連載③】 Yasujiro

リモートワーク、あこがれるけど、初めての場所は不安。そんなときに頼りになる人が、LAC伊豆下田にいた【LAC体験記5回連載③】

日本各地に設けられたオフィススペースと居住設備を定額で利用できるサービス「LivingAnywhere Commons(LAC)」。初日の夕方にLAC主催で交流会が開催され、LAC利用者と地元の人との「架け橋」であるコミュニティーマネージャーに話を聞いた。
2019年08月21日 13時42分 JST
利用者同士の交流や地元民との出会い……。東京では味わえないリモートワークの魅力とは【LAC体験記5回連載②】

利用者同士の交流や地元民との出会い……。東京では味わえないリモートワークの魅力とは【LAC体験記5回連載②】

リモートオフィス と居住施設が自由に使える「LivingAnywhere Commons(LAC)」度々、自由参加型のイベントやワークショップが開かれるという。LAC利用者や地元の人々と交流することができ、新たな出会いにつながる。第2回目は、LAC利用者同士の交流で何が生まれたのか、働き方はどう変わったのか、その様子を紹介する。
2019年08月20日 13時12分 JST
東京離れて南国情緒あふれる下田のリモートオフィスで働いてみた。定額制の新サービスとは?【LAC体験記5回連載①】

東京離れて南国情緒あふれる下田のリモートオフィスで働いてみた。定額制の新サービスとは?【LAC体験記5回連載①】

東京から特急に揺られて2時間半。海水浴場や温泉地として有名な伊豆・下田にやってきた。この地にオープンしたばかりのリモートオフィスを体験するためだ。暮らしながら働ける新しいサービス「LivingAnywhere Commons」で、ほかの企業の利用者や地元の住民たちとも交流できるという。ここでの生活を、計5回にわたって紹介する。
2019年08月19日 13時28分 JST