profile image

ふとい眼鏡

男性・中肉中背

男性・中肉中背
震災で人は変わらない

震災で人は変わらない

東日本大震災で人生観が変わったと思っている人達にはこう問わせていただきたい。1995年、阪神淡路大震災の時あなたの人生観は変わりましたか?
2015年06月24日 01時15分 JST
幸せになれる確率が低いのには理由がある

幸せになれる確率が低いのには理由がある

結婚に失敗している人の割合が5%なら、その5%の人達に問題があるのかあるいは努力が足りないのでしょう。しかし全体の半分もの人達がうまくいかないという場合、それは一人ひとりの個人に問題があるのではなく、社会のシステムやルール、常識の側が間違えていると考えるべきではないでしょうか?
2015年04月21日 15時54分 JST
橋下徹氏と大阪維新の会がやるべきこと

橋下徹氏と大阪維新の会がやるべきこと

現在のところ橋下徹氏と大阪維新の会は大阪人の期待に応えてはいません。彼等には大阪人の期待に応えるどころか、いっそ大阪から世界を変えるのだというくらいの気概を見せて大阪人の期待を上回ってほしいところです。
2015年02月02日 01時11分 JST
間違いを認めるということ

間違いを認めるということ

間違いを認めてやり直すには勇気がいります。まず今まで間違えてきた責任を負わなくてはなりませんし、次にどういうやり方を選ぶのかを決断しなくてはなりません。責任を負いたくない人、決断ができない人は間違いを認めずに現状を維持して問題を先送りにしてしまいます。
2014年12月16日 00時54分 JST
地方経済を疲弊させたのは誰か

地方経済を疲弊させたのは誰か

地方経済は確かに疲弊しています。しかしその地域で暮らす人々は被害者ではありません。彼等は地方経済を疲弊させた張本人なのです。
2014年12月01日 15時34分 JST
男性の多くが結婚生活に幸せを感じられないでいる

男性の多くが結婚生活に幸せを感じられないでいる

多くの男性にとって、家族の居る家は居心地のいい場所ではありません。しかし彼等は社会のルールに従わなくてはなりません。家族と仲睦まじいふりをして、家でくつろいでいるふりをして、早く帰りたいけど仕事で遅くなるふりをして生きています。そのストレスは生半可なものではありません。
2014年11月25日 00時32分 JST
アンケートから見えてきた「異性を見る目 男性の場合」

アンケートから見えてきた「異性を見る目 男性の場合」

「どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目」と「いいかなと思っていた異性をやっぱりないなと思う瞬間」を女性と男性の両方にアンケートしてみたら、女性と男性には考え方や感じ方が違う部分が多くある、ということがよく分かりました。
2014年11月12日 10時10分 JST
日本の離婚率が上昇しつつある理由

日本の離婚率が上昇しつつある理由

なぜ日本では昔に比べて離婚率が高くなったのでしょうか?昔はうまくいっていた社会のシステムやルールが今はうまくいかないのはなぜなのでしょうか?考えてみましょう。
2014年11月10日 00時22分 JST
保守的な人が世の中をダメにする

保守的な人が世の中をダメにする

我々は特に激しく変化する時期に生きています。そのせいなのか最近は年配の人だけでなく若い世代にまで変化を嫌がる風潮が広がりつつありますが、革新を拒んで繁栄するということはありえません。
2014年11月05日 18時42分 JST
就職活動とニートの話

就職活動とニートの話

定職に就いている人の中でも、自分の生活に満足できていなくて強いストレスを感じ続けている人達や組織内で軽んじられている人達がニートに対して特に厳しい視線を向けます。弱い立場の人ほど、より弱い立場の人に対して厳しい姿勢で臨むわけです。
2014年10月19日 22時41分 JST
人命はなぜ尊いのか

人命はなぜ尊いのか

残念ながら今日の世界では多くの人が、自分と同じものを食べ同じ価値観を持ち同じような生活を送る人にのみ敬意を持ちます。そして自分の理解の外側にいる他人を否定しようとするか意識的に無視します。
2014年10月14日 21時19分 JST
「素直に嬉しいです」と言ってしまうかわいそうな若者達

「素直に嬉しいです」と言ってしまうかわいそうな若者達

テレビのインタビューなどで、若い人が「素直に嬉しいです」と言っているのを見かけることがちょくちょくあります。こういった場面に出くわすたびに、なんともいえない違和感を覚えます。同時にこの子達は今日までいったいどんなことを教えこまれてきたのだろう?と少し心配になります。
2014年09月17日 00時06分 JST