profile image

細野豪志

衆議院議員

1971年生まれ。京都大学法学部卒業。三和総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)を経て、2000 年の衆議院選挙に出馬し、初当選。現在5 期目。原子力発電所事故収束担当大臣、環境大臣、民主党政調会長、幹事長などを歴任。 ・twitter:@hosono_54 ・facebook:https://www.facebook.com/goshi.hosono
政権を担いうる新党を目指して

政権を担いうる新党を目指して

ここからは腹を据えて、政権交代というわが国の民主主義に必要な社会インフラを復活させることで、もうひと仕事したいと考えている。
2015年09月28日 21時05分 JST
自衛官は志願によるべき

自衛官は志願によるべき

7月10日、安保法制特別委員会で質問に立った。民主・維新提出の領海警備法、日韓関係に続き、以前ブログで書いた自衛官の確保について質問した。
2015年07月11日 00時19分 JST
文系学部廃止令に物申す

文系学部廃止令に物申す

文科省が国立大学に人文社会系学部や大学院の組織見直しを通知したことについて、京都大学の山極寿一総長は、「京大にとって人文社会系は重要だ」と述べ、廃止や規模縮小を求める文科省の通知を拒否した。
2015年06月20日 16時55分 JST
現場の自衛官も、国民の理解を望んでいる

現場の自衛官も、国民の理解を望んでいる

政治が判断すれば、自衛官はどんな現場であっても行く覚悟はできている。ただ、「国論を二分する状況で派遣されることは避けたい」「国民的な理解を得られない状況ならば、一年かけてでも議論した上で結論を出すべきではないか」という声に、総理は耳を傾けるべきだ。
2015年06月05日 01時56分 JST
戦争責任について考える

戦争責任について考える

私が「戦争指導者」の責任と、「国策を誤り」という点にこだわるようになったのは、日米開戦前夜に存在した「総力戦研究所」と、祖父の弟であり南シナ海で戦死した細野光男の存在が大きく影響しています。
2015年02月06日 15時05分 JST
新しい民主党を創る 細野豪志

新しい民主党を創る 細野豪志 政見

過去の連続線上に政権復帰はない。私は自らの反省の上に立ち、民主党の過去と決別し、新民主党の旗を掲げ、政権を担う国民の選択肢となる粘り強い政党を目指す。
2015年01月08日 19時16分 JST
リスクにさらされる年金

リスクにさらされる年金

年金受給者がリスクを負って、株式保有者が得をするような形をとることは、年金運用の目的をはき違えており本末転倒である。
2014年10月31日 14時04分 JST
東日本大震災から3年。粘り強さこそ、この国の真骨頂

東日本大震災から3年。粘り強さこそ、この国の真骨頂

あれから3年が経ちました。改めて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。被害を受けた地域では、いまだ行方が分からない方や、今も厳しい状況にある方が数多くおられます。被災者の皆さんをいかにして支えていくかは、政治はもとより日本社会全体の最も重要な課題です。
2014年03月11日 00時44分 JST