profile image

田中博文

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社 代表パートナー

・あさひ銀行(現りそな銀行)で法人営業に従事 ・キュービーネット(QBハウス)の執行役員経営企画室長として、経営全般、IPO対応 ・みずほ証券にて公開引受業務に従事し、主担当者としてIPO実績多数。 ・日系証券投資銀行部門M&Aチームヘッドとしてアドバイザリー業務に従事 ・2010年4月、PEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ設立
CYBERDYNE社IPO 種類株を持ったままのIPOは日本で根付くか? KAZUHIRO NOGI via Getty Images

CYBERDYNE社IPO 種類株を持ったままのIPOは日本で根付くか?

先日、東京証券取引所は筑波大学発のロボットベンチャー、CYBERDYNE社(茨城県つくば市)の東証マザーズ上場を承認したと発表しました。上場は3月26日です。上場株式の10倍の議決権がある種類株を経営者が持ち、上場後も実質的に支配権を握る仕組みをとる。こうした種類株を使った新規上場はグーグルやFacebookなど米IT企業に多いですが、日本では初めです。
2014年02月23日 16時18分 JST
ジャパンディスプレイIPO Japan Display

ジャパンディスプレイIPO 株価は適正水準。産業革新機構の象徴的なディールに。

ジャパンディスプレイは日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業を統合し、2012年4月に発足しました。産業革新機構が84%の株式を保有します。普及が進むスマートフォン(スマホ)やタブレット端末用のパネルの高精細化に強みを持ち、業績が急回復しており今回のIPOとなりました。
2014年02月15日 17時41分 JST
ソニーのパソコン売却は評価。テレビは中途半端。私見だが任天堂と組んでみては? Engadget Japan

ソニーのパソコン売却は評価。テレビは中途半端。私見だが任天堂と組んでみては?

今後ソニーはどこで戦っていけばいいのか? 今後ソニーは注力分野として、ゲーム、スマートフォン、画像センサーを上げています。スマートフォンはエクスぺリアが好調とはいえ、世界3位を目指すレベルですし、画像センサーはBtoB事業なので、収益性は高いかもしれませんが、ソニーブランドを活かせるのは限定的です。
2014年02月09日 15時25分 JST