profile image

中野紘志

ボート(漕艇/ローイング)競技リオ五輪日本代表

1987年生まれ。石川県金沢市出身。 一橋大学商学部卒。「まだ間に合う」と勧誘を受け、大学からボート(漕艇)を始める。 2009年U23世界選手権で銀メダルを獲得。2012年から現在までシニア日本代表。世界ともう一度戦うため今年10月に会社員を退職、現在無職。来年4月に行われるアジア大陸予選でリオ五輪出場資格を獲得し、リオ五輪でのボート競技日本人初のメダル獲得を目指す。 facebook: https://www.facebook.com/nakano.rowing/
アスリートのセカンドキャリア問題を解きたい

アスリートのセカンドキャリア問題を解きたい

アスリートが、アスリートとして生きていける人間はごく少数だ。「アスリートのセカンドキャリア問題」という日本の問題解決に一石投じられれば、自分が生きた価値があるように思う。
2017年03月17日 16時56分 JST
自信を。

自信を。

努力すれば、自分に自信がつく。それは無かった。そして、スポーツを始めた。大学の先輩に「まだ間に合う」と勧誘された、ボート競技だ。
2016年03月26日 15時47分 JST
マイナースポーツで、生きていく

マイナースポーツで、生きていく

マイナースポーツの選手がその競技活動で現状生きていけないのはなぜか。それは仕事になっていないからだと思う。
2016年01月05日 23時41分 JST