大西宏

ビジネスラボ代表取締役。自称「マーケティングの棟梁」

.
放送局は、視点を変えれば伸びしろがある

放送局は、視点を変えれば伸びしろがある

視点を変えれば、放送局は古い産業から新しい成長産業に変身できるのです。テレビが変わる。これほど分かりやすい変化はありません。市場は自ら拓くものだということを視聴者は体感するのです。
2013年08月29日 01時06分 JST
マクドナルド新社長お手並み拝見

マクドナルド新社長お手並み拝見

マクドナルドの原田会長兼社長が、日本マクドナルドホールディングの会長専任となり、日本マクドナルドそのものは、カナダ出身のサラ・カサノバ氏が社長就任することが発表されていましたが、誰もが唐突な印象を受けたのではないでしょうか。
2013年08月29日 00時16分 JST
外国からの観光客はもっと伸ばせる

外国からの観光客はもっと伸ばせる

日本の都市環境や各地の豊かな自然環境、また歴史的な文化資産や都市文化などの観光コンテンツの豊かさを考えれば、まだまだ観光は伸ばせるはずです。それに長期を見通せば、観光は国際交流をさらに広げ、また日本ファンを増やすことにもなってきます。
2013年08月22日 23時54分 JST
EVで快進撃するテスラから学ぶべきこと

EVで快進撃するテスラから学ぶべきこと

電気自動車モデルSでブレークしたテスラの株価がどんどん上昇してきています。イーロン・マスクCEOが所有する資産の評価額が1日で5億7000万ドル(約550億円)増えたといった記事もありました。
2013年08月20日 00時10分 JST
ツートップ戦略に見るサムスン失敗の教訓

ツートップ戦略に見るサムスン失敗の教訓

ドコモの「エクスぺリアA」と「ギャラクシーS4」のツートップ戦略は、7月に入って他社への流出が止まらないことから、他の機種の値引きも追加し、なし崩し状態になってきましたが、この冬はソニーのフラグシップ機「エクスぺリアZ」の後継機種、シャープの「アクオスフォンZETA」と富士通の「アローズNX」の3機種が選ばれ、いってみれば3トップ戦略になることをロイターが報じていました。
2013年08月16日 14時19分 JST
暗中模索するマクドナルド

暗中模索するマクドナルド

マクドナルドの中間決算は売上高が前年同期比11.4%減の1,297億円、営業利益が40.6%減の70億円、最終利益が34.9%減の45億円となり、また通期見通しも引き下げたことはご存じのことかと思います。 昨年の低価格路線からこれといって新メニューが登場しなくなり、またカウンターからメニューをなくしたり、待ち時間が60秒超ならバーガー無料券といった、どう見ても顧客にとっての魅力アップというよりは、効率化一辺倒に見える展開が裏目に出た結果ではなかったのかと感じます。
2013年08月13日 00時59分 JST
大阪秋の陣は、天下分け目の戦となる予感がする

大阪秋の陣は、天下分け目の戦となる予感がする

みんなの党がざわざわとしていたり、民主党がまったく存在感が示せないままに、組合系と非組合系の溝が深まってきているとか野党が揺らいできています。この状態がいつまで続くのでしょうか。おそらく大阪秋の陣の結果次第ではないかと想像しています。
2013年08月08日 18時23分 JST
新聞に未来を感じているアマゾン創始者

新聞に未来を感じているアマゾン創始者

「新聞」から紙が消え、電子化されていくと「電聞」とでもなるのでしょうか。そのような動きが加速されることを予感させる出来事が報道されています。アマゾン創始者でCEOのジェフ・ベゾスがポケットマネー2億5000万ドル(およそ250億円)でワシントン・ポストを買収したことです。
2013年08月06日 23時23分 JST
事業退去を促す効果はあったドコモのツートップ戦略

事業退去を促す効果はあったドコモのツートップ戦略

日本の場合、事業が失敗しても思い切った経営の決定がなされず、撤退することなく、ずるずると赤字を積み上げてしまいがちですが、いよいよ事業構造に手を付ける、また再編を行うチャンスがやってきているのかもしれません。もしかすると、ドコモのツートップ戦略は日本の経営体質を変える歴史の一コマを開くことになるのでしょうか。
2013年08月02日 00時51分 JST
「ミトコンドリアとカレーうどん」では元気が出ないな

「ミトコンドリアとカレーうどん」では元気が出ないな

個性的な人材、さらにその輝きをもった若い人材は数多いのでしょうが、そういった個性を生かす社会づくり、起業の環境づくり、あるいは組織づくりができるかどうかのほうがほんとうの課題なのでしょう。
2013年08月01日 00時44分 JST
淘汰ではなく戦国時代に向かいはじめたスマホ市場

淘汰ではなく戦国時代に向かいはじめたスマホ市場

スマートフォンの成熟へ向かう速度が早く大変です。サムスンだ、アップルだと2強体制に入ってきたスマートフォンが、それで淘汰が始まるどころか、逆に戦国時代にむかうのかと思わせる状況になってきているようです。
2013年07月31日 16時59分 JST
野党再編が鍵に~課題は政界のねじれ解消

野党再編が鍵に~課題は政界のねじれ解消

野合ではない、野党再編の動きをつくりだすキャスティングボードを誰が握るのでしょうか。もはやかつての小沢さんの豪腕は期待出来ません。しかし、今手を上げた人が、今後の日本の政治を変える可能性を持つのではないでしょうか。
2013年07月24日 18時48分 JST
イメージと固定観念の怖さ

イメージと固定観念の怖さ

判断を急がず、一息飲んで、事実はどうなのかに視点を向けるということが現代には求められてきているのではないでしょうか。すくなくとも、ソーシャルメディアやビジネスの世界で求められてきている大切な資質だと感じます。
2013年07月17日 00時13分 JST
政党も国会も官僚も信用されていないという調査結果

政党も国会も官僚も信用されていないという調査結果

ドイツに本部を置くNGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」が、世界107カ国の11万4000人を対象とした、それぞれの国が腐敗していると思うかどうかについての世論調査の2013年の結果を発表しています。面白い結果なので取り上げてみます。
2013年07月10日 23時15分 JST
安倍内閣は選挙後が大変そう

安倍内閣は選挙後が大変そう

アベノミクスは結構博打みたいなものだと感じますが、焦点は「第3の矢」の成長戦略をいかに進め、目に見える効果を作り出せるかどうかです。ただ、いまのところ総花で焦点が定まっていません。
2013年07月08日 20時20分 JST
「時計の再定義」をどこがするのだろうか

「時計の再定義」をどこがするのだろうか

「時計の再定義」を行い、ワクワクする新しい世界を見せてくれるのはいったいどこでしょうか、アップルか、あるいはSONYか、まったく違う企業なのでしょうか。
2013年07月04日 19時04分 JST
インターネットがアーティストをファンのもとに降臨させる

インターネットがアーティストをファンのもとに降臨させる

これまでの音楽ビジネスは、「どうやって売るか」、「どうやって音楽に金を出させるか」であったのに対して、パーマーさんは、「どうしたら人々がお金を出したくなるか」、「どうしたら人々は音楽のためにお金を出してくれるのか」に発想や活動の焦点を変えることで音楽活動を続けられることを証明したのです。
2013年07月02日 23時03分 JST
次世代TVどちらが魅力的?

次世代TVどちらが魅力的?

もし皆さまが次にテレビを買い替えるとしたら、超高精細画質を追求した4Kや8Kを選ぶでしょうか、はたまた放送番組だけでなく、さまざまな動画やアプリを楽しめるテレビを選ぶでしょうか。
2013年06月28日 16時39分 JST
辛坊さんたちは最初から無謀だったのではないか

辛坊さんたちは最初から無謀だったのではないか

辛坊さんが、白石康次郎さんも含めたヨットの専門家の人たちとお会いになって、なにが問題だったのかを明らかにされていくことが、きっとヨットへの理解を生み出し、ブラインド・セーリングの普及や発展への貢献もできるのではないかと感じます。またきっと辛坊さんの社会に対する見方が変わった出来事になったのではないかと感じます。一皮むけた辛坊さんに期待したいと思います。
2013年06月23日 22時58分 JST