profile image

岸田法眼

レイルウェイ・ライター

旅、鉄道、小説、時事問題、プロ野球、大相撲、平和などをテーマに執筆。2007年1月にライターデビュー。以降、『TRAIN MODELING MANUAL』(ホビージャパン刊)、『鉄道のテクノロジー』(三栄書房刊)、『鉄道ファン』(交友社刊)、『エキサイティングマックス!』(ぶんか社刊)、『WEBRONZA』(朝日新聞社刊)、『@DIME』(小学館刊)などに寄稿している。 お問い合わせ、御依頼は、こちらへどうぞ

立ち合いの変化が目立った春場所

大相撲春場所・千秋楽結びの一番、白鵬が立ち合いの変化で36回目の優勝を「決めてしまった」といってよい。観客の多くが失望し、表彰式を前に家路についていった。
2016年03月27日 23時28分 JST
Kishida Hogan

巨人の2位

巨人は過去2位で終わったシーズンが15回あり、うち6回は監督を交代している(シーズン中の交代は除く)。
2015年10月24日 14時32分 JST