profile image

杉本穂高

映画ブロガー・ライター

1981年、神奈川生まれ。日本映画学校出身。映画ブロガー・ライター。アメリカで日本映画の配給業務に携わったのち帰国。次世代の映像メディアとビジネスについて考えるブログ「Film Goes With Net」の管理人。 元アミューあつぎ映画.comシネマ支配人 Blog: Film Goes With Net Twitter: @hotakasugi facebook: Hotakasugi 連絡先: productionrif.raf@gmail.com
私にとってファッションは自由や抵抗の象徴。映画『パピチャ © 2019 HIGH SEA PRODUCTION – THE INK CONNECTION – TAYDA FILM – SCOPE PICTURES – TRIBUS P FILMS - JOUR2FETE – CREAMINAL - CALESON – CADC

私にとってファッションは自由や抵抗の象徴。映画『パピチャ 未来へのランウェイ』監督は語る

本国アルジェリアでは上映禁止に。ファッションを通して女性の戦いを描いた映画『パピチャ 未来へのランウェイ』。イスラム原理主義が台頭する90年代アルジェリアでの、女性への弾圧の実態が描かれる。
2020年11月02日 17時11分 JST
「男らしさ」のお仕着せに苦しむ「全米一みじめな街」の若者たち『行き止まりの世界に生まれて』 © 2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

「男らしさ」のお仕着せに苦しむ「全米一みじめな街」の若者たち『行き止まりの世界に生まれて』

暴力的な家庭に居場所を見いだせず、スケボーを通じて出会った少年たちの成長をエモーショナルに綴るドキュメンタリー『行き止まりの世界に生まれて』。トランプ政権を誕生させたと言われるアメリカの現実が描かれる。
2020年09月11日 11時50分 JST
何と戦えばいいかわからない時代。脚本家・渡辺あやはそれでも「人に希望を見出したい」 ©2018 NHK/YOSHIKA SUZUKI/鈴木芳果

何と戦えばいいかわからない時代。脚本家・渡辺あやはそれでも「人に希望を見出したい」

2018年にNHKで放送され、大きな反響を呼んだ京都発のドラマ『ワンダーウォール』。その劇場版がオンライン映画館で上映される。脚本は朝ドラ『カーネーション』などで知られる渡辺あやさん。本作に込めた思いを聞いた。
2020年05月15日 11時32分 JST