profile image

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

国際人権NGO

ヒューマン・ライツ・ウォッチは、世界をリードする人権NGOです。私たちは、声をあげられない被害者に代って、人権が踏みにじられている現実を世界に知らせます。客観的かつ徹底した調査を実施し、それを基にした戦略的なアドボカシーを行い、人権侵害の解決に向けた行動を求める世論と圧力を作り出します。
2014 G.M.B. Akash/Panos

バングラデシュ、ラナプラザ・ビル倒壊事故から2年 労働者の権利は否定されたまま

バングラデシュの工場をより安全にする取組みが進められてはいる。しかし、労働組合結成や、よりよい労働条件を求める活動などの労働者保護の国際労働基準の実施に向けて、バングラ政府および先進国小売業者には、やれること・やるべきことがもっとある。
2015年04月24日 17時42分 JST
2015 Russell Christian for Human Rights Watch

「キラーロボット」が殺人を犯したら誰が責任を取るのか? 法的責任追及は困難、禁止が当然

プログラマー、製造者、軍関係者は、完全自律稼動型兵器、通称「キラーロボット(殺傷ロボット)」を原因とする不法な死傷について、その責任をまったく問われない可能性があると、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書で述べた。
2015年04月10日 00時46分 JST
2015 Reuters

チュニジア博物館襲撃事件への対応、人権保護の試金石に

チュニジアの首都チュニスのバルドー博物館で2015年3月18日に起きた卑劣な襲撃事件で、チュニジア人と外国人観光客少なくとも19人が死亡した。この事件は、人権尊重社会を目指し取り組む当局への試金石となると、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。
2015年03月23日 22時28分 JST
AFP via Getty Images

ビルマ:「囚人委員会」をごまかしの道具にしてはならない

ビルマ政府が「良心の囚人問題」に対処するために再編した委員会は、いまだ獄中にある良心の囚人の事案を解決するともに、包括性と独立性、透明性を確保し、政治的動機に基づく逮捕の増加に対処しなければならないと、アムネスティ・インターナショナルとヒューマン・ライツ・ウォッチは新委員長に宛てた本日付の公開書簡で述べた。
2015年02月18日 23時33分 JST