profile image

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

国際人権NGO

ヒューマン・ライツ・ウォッチは、世界をリードする人権NGOです。私たちは、声をあげられない被害者に代って、人権が踏みにじられている現実を世界に知らせます。客観的かつ徹底した調査を実施し、それを基にした戦略的なアドボカシーを行い、人権侵害の解決に向けた行動を求める世論と圧力を作り出します。
中国:天安門事件の遺産に向き合うとき

中国:天安門事件の遺産に向き合うとき

習近平国家主席は前任者たちと同様、天安門事件を含めたさまざまな事柄についての議論を統制しようと無駄な努力を続けている。中国政府は6月4日に関する議論を禁止し、また積極的な道を探ろうとする政府から独立した意見も封じることで、1989年の過ちをかえって複雑なものにしている。
2014年05月31日 23時02分 JST
国連:ビルマへのPKO派遣要請は時期尚早 国軍による広範な人権侵害、子ども兵士問題は依然未解決

国連:ビルマへのPKO派遣要請は時期尚早 国軍による広範な人権侵害、子ども兵士問題は依然未解決

人権保護と民間人保護に関するビルマ国軍の劣悪な現状は、PKO活動が世界各地で尊重することが期待される水準と合致しない。国連がビルマ国軍をPKOに参加させることは、いかなる形であれ、国連の評判を大きく損なう危険性を伴うものであり、国連内部で人権問題への関心を高めようという近年の取り組みとも矛盾するものだ。
2014年04月22日 16時08分 JST
イラン:女性活動家の解放を 女性の権利活動家の窮状を示す3人の投獄

イラン:女性活動家の解放を 女性の権利活動家の窮状を示す3人の投獄

国際女性デーは、イランで投獄中の勇気ある女性たちに光を当てるべき機会だ。女性たちは国民の権利を訴えたり、差別的な国内法の全面見直しを求めただけで拘禁されている。こうした女性活動家の拘禁は、イラン政府が自国民から最も基本的な権利を奪っていることを浮き彫りにするものだ。
2014年04月05日 17時46分 JST
国際刑事裁判所:コンゴの反政府勢力指導者に有罪判決

国際刑事裁判所:コンゴの反政府勢力指導者に有罪判決

カタンガ氏に対するボゴロ虐殺事件での有罪判決は、現地の被害者に一定の正義をなしただけでなく、コンゴ全土で人権侵害を行う人びとへの明らかな警告でもある。同時に今回の判決は、ICCで被告の容疑変更時に裁判官が果たす役割について、未解決の問題があることを浮き彫りにした。
2014年04月04日 20時01分 JST
スリランカ政府は法の裁きを否定。よって人権理事会は行動すべき

スリランカ政府は法の裁きを否定。よって人権理事会は行動すべき

(ニューヨーク)-国連人権理事会は、スリランカ内戦中に起きた戦争犯罪などの重大な人権侵害をめぐり独立した国際調査委員会を設置すべきという、ナビ・ピレイ国連人権高等弁務官の提言を盛り込んだ決議を採択すべきである。人権理事会はピレイ高等弁務官の報告書を今年3月の会期で検討する見込み。
2014年03月29日 14時40分 JST
クリミア:失踪男性が遺体で発見 緊急捜査が必要

クリミア:失踪男性が遺体で発見 緊急捜査が必要

(シンフェローポリ)-クリミア当局は、シンフェローポリ出身のクリミア・タタール人レシャット・アメトフ(Reshat Ametov)氏の強制失踪・殺害事件に関する徹底的な捜査を直ちに行い、実行者を訴追すべきだ。
2014年03月26日 17時00分 JST
ウガンダ:反同性愛法で

ウガンダ:反同性愛法で 人権後退

ムセベニ大統領による反同性愛法案の承認は、ウガンダにおける表現と結社の自由に極めて大きな打撃を与えた。基本的人権に対する攻撃や異なる見解の犯罪化は、すべての人にとっての不吉な前兆だ。これはウガンダで基本的人権が軽視されつつある現実の中で起きた、新たな憂慮すべき兆候といえる。
2014年03月23日 00時00分 JST
ソマリアの避難民女性・少女を性暴力から守れ

ソマリアの避難民女性・少女を性暴力から守れ

モガディシオ市内では多くの女性と少女たちが、常にレイプの恐怖のなかで暮らしている。ソマリア政府は性暴力と闘うと約束してはいるが、女性保護と被害者支援の実態は改善していない。
2014年03月21日 18時49分 JST
エジプト/スーダン:人身売買業者による拷問

エジプト/スーダン:人身売買業者による拷問

(ベルリン)スーダン東部とエジプトのシナイ半島では、人身売買業者による誘拐と拷問、殺害が、主にエリトリアからの難民に行われている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日公表した報告書で述べた。
2014年03月20日 15時22分 JST
中央アフリカ共和国:リンチ殺人 犯人訴追を

中央アフリカ共和国:リンチ殺人 犯人訴追を

(バンギ)-中央アフリカ共和国政府は、イスラム教系武装勢力連合「セレカ」戦闘員と疑われた男性たちが、軍服姿の兵士たちに公の場でリンチにより殺害された事件を速やかに捜査し、加害者を訴追すべきだ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。
2014年03月10日 00時11分 JST
バングラデシュ:縫製労働者の権利 保護必要

バングラデシュ:縫製労働者の権利 保護必要

(ニューヨーク)-バングラデシュ政府は、縫製工場経営者が労働組合を組織する労働者に嫌がらせや脅迫を行うのを止めさせ、組合幹部襲撃事件の責任者を訴追しなければならない。欧米の大手小売業者など外国バイヤーは、バングラデシュの納入業者に労働者の権利を尊重させるべきだ。
2014年03月09日 16時08分 JST
カンボジア:政府による人権の過酷な弾圧を国連は非難すべき

カンボジア:政府による人権の過酷な弾圧を国連は非難すべき

(ジュネーヴ)国連加盟各国はカンボジア政府に対し、同国が過去の国連審査で指摘された人権状況改善の約束を果たしていないことを指摘し、新たなアジェンダを実行するよう求めるべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。
2014年03月04日 00時09分 JST
教育への攻撃が世界中で戦略として使われていることが、調査により明らかに

教育への攻撃が世界中で戦略として使われていることが、調査により明らかに

ニューヨーク)学校や大学とともに、学生、教師、研究者が世界各地の紛争で意図的な攻撃対象となっていると、「教育を攻撃から守る世界連合(GCPEA)」は本日公表の報告書(全250頁)で指摘した。「攻撃される教育 2014年版」は、2009年から2013年にかけて攻撃が発生した70カ国を特定。うち30カ国では意図的な攻撃が行われていた。
2014年03月02日 16時15分 JST
北朝鮮:衝撃的内容の報告書発表 国連は行動を

北朝鮮:衝撃的内容の報告書発表 国連は行動を

今回の報告書は衝撃的な内容だ。安保理に対して、北朝鮮国民を苦しめ、地域の安全を脅かす壮絶な実態を直視するよう迫っている。安保理はこれまで北朝鮮については核問題ばかりに焦点を当ててきた。強制収容所、公開処刑、失踪、大量飢餓などから成る残虐な仕組みを支配する北朝鮮指導部の犯罪を見過ごしている。
2014年02月18日 23時29分 JST
許志永氏への見せしめ裁判での判決を撤回せよ

許志永氏への見せしめ裁判での判決を撤回せよ

(ニューヨーク)-中国の著名な人権活動家、許志永氏が「群衆を集め公共秩序を乱した」として、公共秩序騒乱罪容疑で裁判にかけられ、懲役4年の判決を言い渡された。これは、汚職に反対する市民の抗議を委縮させるための見せしめだ。
2014年02月15日 17時02分 JST