profile image

中村伊知哉

慶應義塾大学大学院教授、政策・メディア博士

.
「それでもクールか!?」 レポートその2

「それでもクールか!?」 レポートその2

一概に日本のコンテンツ産業は衰退していると思ってしまうと、とても未来は無いように見えてしまう。そこから一番日本の技術というか、そこまでこだわるかっていうものがあるから世界中でウケているんで、そのこだわりをもってすれば、マネタイズの仕方はあるんじゃないかと思います。(ホリプロ堀義貴社長)
2013年11月19日 02時45分 JST
「それでもクールか!?」 レポートその3

「それでもクールか!?」 レポートその3

2013年10月11日、慶應義塾大学KMDポリシープロジェクトのニコ生番組「それでもクールか!?」。稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣、ホリプロ堀義貴社長とぼくです。その模様は以下のURLでご覧いただけますが、ちょいとかいつまんで、レポート第3回。
2013年11月19日 00時29分 JST
「それでもクールか!?」 レポートその1

「それでもクールか!?」 レポートその1

クールジャパンという言葉が生まれて10年。政府、内閣官房に知財本部が置かれて、これも10年になるんですね。政府はそのコンテンツの政策を推進してコンテンツ立国の旗を掲げています。しかし、国内のビジネスに目を転じると非常に苦しい状況にあります。
2013年11月17日 01時24分 JST
ネット炎上の企業責任は?

ネット炎上の企業責任は?

炎上大国の日本。個人発信量が世界一多く、だからバルス祭りも起こる国。ビジネスや文化を産む副作用として、炎上は避けがたいのかもしれません。でも、対応策を講じなければ大変です。とはいえ、幸か不幸か日本が進んでいるので、海外を頼りにできません。自分で考えなくちゃ。
2013年11月11日 23時09分 JST
つとめあげるちから

つとめあげるちから

銀行員が起業したり、メーカから大学院に進んだり、インフラ会社からNPOを起こしたり、役人から出馬したり、周りにはそんな知人が多いけど、結果うまく行ってる例は多くありません。
2013年10月21日 00時20分 JST
「風立ちぬ」、雑感。

「風立ちぬ」、雑感。

この夏は、軽井沢に二度参りました。ちょいと胸をやってしまい、セキが止まらず、そこで三笠ホテルやら白樺の木漏れ日やらで、鎮めていました。宮崎駿「風立ちぬ」。とても非情な映画です。ぼくは、「非情なまでに美しい」、がテーマと見ました。
2013年10月14日 00時20分 JST
緊急:それでもクールか?

緊急:それでもクールか?

日本ポップカルチャーはかわいくてクールという評価を海外から得てはいるものの、ビジネスとしては縮小傾向です。コンテンツ産業の収入に占める輸出割合は5%で、アメリカの17%には遠く及びません。かつてフランスを席巻し、ドラゴンボールやセーラームーンなど人気がありすぎて社会問題にもなった日本のアニメは、この十年来、地上波では買われておらず、ほぼ姿を消しつつあるとか。
2013年10月03日 23時30分 JST
リメイクって何なんだろう

リメイクって何なんだろう

こうしたリメイク、特に最近の、世界に名が轟く作家がリメイクに打ち込む意味って何なんでしょう。アニメでもゲームでも、一発ヒットを当てて、vol.2、vol3、とシリーズが作られていく、その後続は、ビジネスの事情ってことで割り切れるし、それもあくまで創作です。対してリメイクは創作を否定する制作なので、そこに作家が何を見出しているのか、気になります。
2013年10月02日 23時16分 JST
半沢直樹vsあまちゃん

半沢直樹vsあまちゃん

「半沢直樹」と「あまちゃん」。人気の共通点は何か。新聞社からそんな無茶振りをされまして、ううむ。巡らせております。あまちゃんには、がっつりハマりました。半沢直樹は驚異的な視聴率というのを聞いてから後半やおら注目しながら見ました。という重大な差がありつつ、振られたら倍返しだ!なので、お題に答えるため、半沢のコトを少しだけ考えてみました。
2013年09月29日 23時34分 JST
デジタル教科書の課題

デジタル教科書の課題

デジタル教育には「創造」「共有」「効率」の3メリットがあり、弊害は「ない」というのがぼくの主張です。結局のところ、これに対する反対派の主張、導入を阻止する論拠っていうのは何なんでしょう。それがぼんやりしていて、反論しにくい状況です。
2013年09月21日 01時35分 JST
デジタル教科書反対! その1

デジタル教科書反対! その1

3年前、デジタル教科書・教材協議会(DiTT)を立ち上げたころ、ずいぶん批判も浴び、議論し、対応したものですが、しばらく止んでいたと思ったところ、具体的なコストイメージが登場したからでありましょう、また同様の議論がぶり返してきました。
2013年09月19日 16時28分 JST
クールジャパンで日本を売り込め?

クールジャパンで日本を売り込め?

コンテンツ産業はもともとGDPの3%程度で、国の経済の支柱になるほどではない。コンテンツ産業自体を大きくしていくのではなく、コンテンツ産業を通して、周辺産業を拡大しながら海外に展開していくことが大事です。
2013年09月11日 23時04分 JST
1人1年1万円でデジタル教科書を

1人1年1万円でデジタル教科書を

どうでしょう。wifiタブレット+アプリ+サポートのセットを年1万円でリースする。1台1万円で売り切るのと違って、通信会社が提供するようなサービスモデルで、設計することはできないでしょうか。通信会社様、メーカ様、アプリ会社様、教材会社様、リース会社様、商社様。
2013年08月29日 17時18分 JST
「不格好経営」の格好よさ

「不格好経営」の格好よさ

ぼくが南場さんに来てもらうのは、その話の内容以上に、学生たちに、動く本人を肉眼で見て、オーラを感じて欲しいから。いつも「ぼくはこの世に尊敬する人が3人いる。その一人が南場さん。あとの二人は、ナイショ。」と学生に紹介するのですが、それは本当のことです。ぼくのほうが年は一つ上ですが、同時代を拓くリーダーとしてまぶしく拝見しています。
2013年08月27日 00時09分 JST
教育情報化八策

教育情報化八策

政府・知財本部では、デジタル教科書を正規の教科書とするための制度改正を検討し、必要な措置を講ずる政府方針を定めました。DiTTはこれらを歓迎し、その動きを加速的に推進するため、下記八策を提言するものです。
2013年08月22日 00時38分 JST
なぜぼくが教育情報化政策の仲立ちを?

なぜぼくが教育情報化政策の仲立ちを?

ぼくは1995年のジュニアサミットに参画してから20年近く、この問題に携わっていますが、教育学や工学の専門家ではありません。ではなぜぼくが座っているのか。それは、本来そこに座るべき方々に断られたからです。
2013年08月15日 16時19分 JST
「みんな」と「ひとり」

「みんな」と「ひとり」

みんなの底上げは、教育の領域です。でもウルトラな「ひとり」を生むにはどうすればいいんでしょう。ウルトラな「ひとり」がフルスイングできるようにするにはどうすればいいんでしょう。対策はあり得るんでしょうか。
2013年08月07日 23時52分 JST
パンク!

パンク! ウェザーニューズ

ウェザーニューズ。お天気放送局です。いや、放送局じゃないですね。メディア企業と呼ばなければ。日本型のメディア融合モデルであり、スマートテレビの観点からも注目される世界的なスタイルだと思います。なぜか。ポイントは3つあります。
2013年08月01日 17時12分 JST
ええじゃないか運動を起こせませんかね

ええじゃないか運動を起こせませんかね

やらないことでの現状維持より、危険をにらみつつ「やる」ことへの踏み込みに対して、リスク承知でいいね!いいね!を意思表示する。そんな心持ちを広げることはできないでしょうか。
2013年07月25日 00時31分 JST
「脱ねじれ選挙」後3年をどうする?

「脱ねじれ選挙」後3年をどうする?

いよいよ自民党は素顔を現します。2009年の政権交代後できなかった政策、ねじれ下では進まなかった政策が動き出します。安倍政権はここからが本番です。
2013年07月22日 00時05分 JST