profile image

山口巌

ファーイーストコンサルティングファーム代表取締役

.
福島第一原発事故処理が進まない背景とは?

福島第一原発事故処理が進まない背景とは?

事故が起こった福島第一原発により、地下水が汚染され太平洋に垂れ流し状態になっている。一体どの時点から? どの程度の放射性物質を含んだ汚染水が? 毎日どのくらい? 流出しているのかさっぱり分らない。世界がこの事態を危惧し、杜撰な日本の対応を批判するのは当然である。
2013年08月30日 01時04分 JST
8月15日の「靖国」の暑い一日が終わった。ところで、歴史を正しく認識しないというのは一体どこの国の事だ?

8月15日の「靖国」の暑い一日が終わった。ところで、歴史を正しく認識しないというのは一体どこの国の事だ?

「靖国」の暑い一日が終わり日本社会は何時もの平静さを取り戻した。安倍首相と主要閣僚は結局靖国神社参拝を自重した。その結果、中国、韓国との外交関係が悪化する事は回避出来た。しかしながら、多くの日本国民が志半ばで亡くなった戦没者に対する「悼み方」にまで好き放題に干渉する中国や韓国に、違和感、更には怒りや憎しみを感じたに違いない。
2013年08月16日 18時46分 JST
「靖国」関連中国の不当な干渉に対し日本はどう対応すべきか?

「靖国」関連中国の不当な干渉に対し日本はどう対応すべきか?

最早夏の風物詩といっても良いかも知れない。盆が近づき、多くの日本人が先祖のお墓のある田舎に帰省するこの時期になると「靖国」関連で中国政府が日本政府に対し内政干渉を繰り返す。そして、何時もお決まりの様に提灯を持つのは日本のマスコミである。
2013年08月13日 17時29分 JST
「ブラック企業」対策で「電話窓口」を作る事に何の意味があるのか?

「ブラック企業」対策で「電話窓口」を作る事に何の意味があるのか?

厚生労働省は長時間勤務などを強いて労働者を使い捨てる「ブラック企業」の実態を把握するため9月1日から全国一斉の無料電話相談を実施すると発表した。そして、使い捨てが疑われる企業などに対しては取り組みを強化するのだそうだ。やるのは良いが、問題は「効果」が期待出来るのか?という点である。
2013年08月11日 23時59分 JST
消費増税見直しを決定する前に安倍内閣が検討すべきこと

消費増税見直しを決定する前に安倍内閣が検討すべきこと

ハフポストに偶然、「高橋洋一氏の『消費増税は国際公約』は本当か?」を見つけて読んでみた。今後、こういったポピュリスト的発言が殆どの野党から連射され、一方、高橋氏の様な立ち位置の識者、論者から野党の提灯持ち的発言が出て来ると予想する。こういう展開になると、一旦は盲腸で外科手術止むなしと腹を括っていた国民も、薬で散らせるなら会社を休んで周りに迷惑をかけなくても良いしと迷う事になる。
2013年08月06日 18時06分 JST
テロリスクが高まる北アフリカと中近東

テロリスクが高まる北アフリカと中近東

問題の根幹は何処まで行っても、経済の大動脈ともいえる石油をこの不安定な中東、湾岸諸国に依存し続ける日本の現状である。中東に一旦事あれば日本経済がショック死する不安を日本は抱え続けている。ついては、今回のアメリカ国務省の報道をきっかけに、日本政府はエネルギーソースの分散に大胆に舵を切ってはどうだろうか?
2013年08月05日 00時04分 JST
「ブラック企業問題」は最早周回遅れの議論

「ブラック企業問題」は最早周回遅れの議論

IBMを筆頭に世界の超一流企業がクラウド・ソーシングを大胆に取り入れようとしている今日、日本が例外である事が許されるとはとてもでないが思えない。当然の結果、日本もこういう大問題に近い将来直面せざるを得ない。ブラック企業の問題などこれに比べれば軽微な国内問題に過ぎず、その内誰も話題にしなくなると予測する。
2013年08月01日 17時03分 JST
今問われているのはアベノミクス、「成長戦略」の確かな中身

今問われているのはアベノミクス、「成長戦略」の確かな中身

参院選を圧勝し、「決断出来る政治」を推し進めて行くべき安倍内閣が「消費増税」を巡りぶれている様に見える。自民党内に消費増税を支援する勢力と、これに反対する勢力が意外と拮抗しているのかも知れない。それにしても、安倍内閣に与えられた時間は短く、解決すべき問題は山積している。正直、こんな所で足踏みしている場合ではないと思う。
2013年07月30日 17時05分 JST
野党消滅の背景とは?

野党消滅の背景とは?

一方、野党議員の仕事とは一体何だろうか?基本的には与党自民党や政府の提出する政策にいちゃもんを付ける事位ではないのか?「そういう事しか出来ない野党に最早存在理由はない」というのが、今回の自民党圧勝が示す民意ではないのか?
2013年07月28日 16時58分 JST
日本は何故TPPに加盟すべきなのか?

日本は何故TPPに加盟すべきなのか?

世界で今世紀、成長が期待出来る唯一の地域はアジア・太平洋である。従って、日本が今世紀も繁栄の継続を望むのであれば、アメリカに協力する事で、この地域の平和と繁栄に協力し、その結果として成長の果実の分け前にありつかねばならない。
2013年07月25日 17時29分 JST
日本の進むべき道とは?

日本の進むべき道とは?

安倍政権が自民党の伝統である「利益誘導」を継続するのか、或いは、「社会保障費」、「地方交付税交付金」のシステムを根本から見直し、必要な構造改革を進めるのか? これから国民は注視する事になる。
2013年07月22日 07時35分 JST
パナソニック、新型テレビ「スマートビエラ」が問いかけたのは「ネット時代の公共放送のあり方」

パナソニック、新型テレビ「スマートビエラ」が問いかけたのは「ネット時代の公共放送のあり方」

インターネットが放送を飲み込もうというこの時代に、テレビ受信機が家にあるからという理由で「受信料」を一方的に徴収するのは制度として無理がある。これからはテレビ受信機の機能の中核が「ネットに繋がったディスプレイ」に移行するからである。
2013年07月14日 14時50分 JST
ネット排除に狂奔するテレビ局に未来はあるのか?

ネット排除に狂奔するテレビ局に未来はあるのか?

今、テレビ局は従来同様割当てられた電波帯域への寄生を続け、劣化し、朽ち果てて行くのか? 或いは、本業回帰に覚醒し、番組の品質向上に汗をかき、「ネット」を積極的に取り込む事で視聴者の利便性を高め、その結果、今世紀も繁栄を継続するのか? の岐路に立っていると思う。ついては、今回のパナソニック、新型テレビ「スマートビエラ」対応についてはテレビ局の将来を占う試金石と注視している。
2013年07月10日 17時30分 JST
参議院選挙に向け「雇用」についての国民的議論を期待する

参議院選挙に向け「雇用」についての国民的議論を期待する

言うまでもないが、「雇用」は日本経済成長の原動力であると共に、社会保障と個人生活の根幹をなすものである。ついては、今回の参議院選挙での政権与党自民党の大勝とそれに伴い安倍現政権の長期化が予想される状況下、日本のあるべき「雇用」について広範な国民的議論がなされ、今後の雇用政策に反映されるべきと考える。
2013年07月03日 23時36分 JST
日本企業のグローバル化は待ったなし

日本企業のグローバル化は待ったなし

最早日本国内には成長の果実は実らない。従って、日本企業はこの果実を求め海外に打って出るしか選択肢はない。しかしながら、「終身雇用」、「年功序列」を前提とする日本型企業文化にどっぷりと浸かり、「正社員」という身分に安住して来た従来型社員が海外で物の役に立つとはとても思えない。
2013年06月11日 17時34分 JST
ユニクロ「世界同一賃金」が示すのは日本型雇用システムの終焉

ユニクロ「世界同一賃金」が示すのは日本型雇用システムの終焉

グローバル企業としての必然である「世界同一賃金」の導入を明言したファーストリテイリングの柳井社長を批判したとしても余り実りある結果に至るとは思えない。状況を真摯に受け入れ、生き残りのために何をなすべきかを考え、勇気を持って一歩を踏み出す事こそが必要と思う。
2013年06月06日 20時15分 JST