profile image

John Feffer

「Foreign Policy in Focus」編集長

欧州と韓国の政治と外交、そしてグローバリゼーションをめぐって幅広く活動。著書に『アメリカの対北朝鮮・韓国戦略』(明石書店)、『アメリカの悪夢 9・11テロと単独行動主義』(耕文社)などがある。
東アジア――武器よさらば! Cahir Davitt via Getty Images

東アジア――武器よさらば!

現在、東アジアは無数の課題を抱えている。東アジア諸国は領土問題、歴史認識、天然資源、さらには環太平洋の勢力均衡をめぐり互いに争っている。これらの課題すべてに対し、アメリカはつねに紋切り型のアプローチ、すなわち自由貿易と軍拡という薬を処方してきた。
2014年10月20日 15時14分 JST
太平洋への転換から緑の革命へ:

太平洋への転換から緑の革命へ: 気候変化を最大脅威と見なして

砂漠化の脅威はすでに数多くの人達の命を奪い取り、これから数十年以内により多くの人達の命を奪っていくように思われる。しかし、一部の命を狙うテロリズムやミサイル攻撃といった安全保障の脅威ほど、大きい関心や支援が得られていない状況だ。
2013年05月30日 18時13分 JST