profile image

中妻じょうた

板橋区議会議員(立憲民主党)

1971年、宮城県仙台市生まれ。家庭用ゲーム制作、ネットワークエンジニア、ITセキュリティエンジニア、携帯電話網エンジニア、ITコンサルティングなど、ITプロフェッショナルとしての道を進んできたが、息子が自閉症であったことを機に政治家を志す。長妻昭事務所にて修行を積み、2011年4月に板橋区議会議員選挙で初当選。 Facebookページ:https://www.facebook.com/jouta.nakatsuma
高島平団地をどうするか?―高島平まちづくり

高島平団地をどうするか?―高島平まちづくり あなたの意見が必要な4つのポイント

今年度は、高島平のまちを変える大きなチャンスです。板橋区は今「高島平地域グランドデザイン」の策定をめざしています。ただし来年2月までは、区は住民の意見を反映することはしないとしています。今、住民が意見を述べることがとても重要です。これから数回にわたって「高島平まちづくり あなたの意見が必要な4つのポイント」を解説します。
2014年09月19日 17時32分 JST
臨界点を突破したアイスバケツチャレンジ

臨界点を突破したアイスバケツチャレンジ

ネットだけでレイトマジョリティ/ラガードを動かすことは厳しくとも、臨界点を突破すればテレビ/新聞が動いてレイトマジョリティ/ラガードが動く。そこまで行くためにはやっぱり、氷水かぶるくらいの手軽さとわかりやすさが必要なんですよねぇ。
2014年08月24日 22時23分 JST
子ども環境のひずみをネットが加速―LINEで援助交際まで至った女子中学生に聞く(1)

子ども環境のひずみをネットが加速―LINEで援助交際まで至った女子中学生に聞く(1)

LINEの中で起こる「いじめ」について、多くの保護者から実例や懸念の声が寄せられています。その中でも、ある意味行き着くところまで行ってしまった...すなわち、LINEで援助交際を行うところまで至ってしまった女子中学生、そしてそのお父さんから、直接お話を聞く機会がありました。
2014年07月17日 01時02分 JST
集団的自衛権不要論は、相手の立場に立って。

集団的自衛権不要論は、相手の立場に立って。

立憲主義を有名無実化するこの暴挙に、私は断固反対です。しかし、この閣議決定に反対するのに「国民の命を守れ」「子どもの命を守れ」と言ってしまったら、論破することはできません。
2014年07月04日 21時09分 JST
やはり、政策を論ずるヤジは必要!

やはり、政策を論ずるヤジは必要!

人格否定やハラスメントは論外ですが、政策を論ずるヤジはやはり必要だと、私は改めて思いました。登壇する人は、まともなことばかり言うわけではないからです。
2014年06月26日 19時08分 JST
さらば美味しんぼ

さらば美味しんぼ

シリーズ「美味しんぼと"三国鼎立"」最終回です。できましたら、私の立場・背景・考え方に目を通していただけるとありがたいです。最後となる本記事では「エピローグ」と題しまして、「美味しんぼ 福島の真実編」をマンガ作品として評価したいと思います。
2014年05月26日 23時26分 JST
福島県内の自治体の取り組み―美味しんぼと

福島県内の自治体の取り組み―美味しんぼと"三国鼎立"(3)

「美味しんぼと“三国鼎立”」第3回です。できましたら、私の立場・背景・考え方に目を通していただけるとありがたいです。2013年8月5〜7日、板橋民主党の議員でいわき市・南相馬市・喜多方市の視察に赴きました。仮設住宅に住まう住民に向きあい、被災者同士の断絶に悩み、除染に取り組み、風評被害解消に尽力する、福島の基礎自治体の姿を見てきました。
2014年05月23日 22時03分 JST
私の立場、背景、考え方―美味しんぼと

私の立場、背景、考え方―美味しんぼと"三国鼎立"(1)

物議を醸した「美味しんぼ 福島の真実編」が完結しました。私は東北人の一人として、政治家の端くれとして、またいちマンガファンとして、心底の落胆を感じているところです。事実として何がまずいのかという批判は各所でされていますので、私は政治家の端くれとして、「健康不安を感じる被災者を救済し、脱原発を進める」という政治目的をめざすにあたって、なぜこの「美味しんぼ 福島の真実編」が「害」になるのか、という観点から、何回かに渡って記事を書いていこうと考えています。
2014年05月21日 18時30分 JST