profile image

Dr. Julio Frenk

ハーバード大学公衆衛生大学院学部長

2000年から2006年までメキシコの保健大臣を務めたグローバルヘルスの権威。同国に包括的国民健康保険プログラムを導入したことで知ら れる。メキシコ国立公衆衛生研究所を創設し会長を務めたほか、WHO(世界保健機関)常任理事などの要職を歴任。2009年より現職。米国ワ シントン大学保健指標評価研究所(IHME)の理事会議長も務める。メキシコ国立自治大学で学士号、ミシガン大学にて公衆衛生学修士号、社会 学修士号を取得し、医療組織・社会学博士課程修了。
新興国のための新たな開発の枠組み

新興国のための新たな開発の枠組み

世界の指導者が2003年の開発資金国際会議で採択した「モンテレイ合意」は、国際問題と開発の進化を示す一里塚だった。それは、過去の家父長的温情主義による手法を乗り越え、低中所得国と高所得国の間に、共同責任と相互説明責任という新たな21世紀型アプローチに基づく枠組みを確立するものだった。
2014年01月15日 16時34分 JST